topimage

2019-08

スノウ散歩中に服を脱がされるwww - 2019.06.10 Mon

ワンコのリードや服選びで、いつも思うのですが

日本人の女性好みではない、海外の色柄の一見な商品を

我が愛犬につけてみたら、びっくりするほど似合って

犬が引き立つことがあるのです。

でも、皆はどうしてもそういう商品にとっつきにくいのか

売れ残ってバーゲンにしてもやっぱり売れなくて、、、、

そうなるとしめしめ、うちの子に着せてみようと、、、、

だって売れ残って捨てるんだもんね!  

いいよね!とスノウに着せてお散歩していたら

スノウ

お客様にバッタリ出会ってしまった先日

「あらっ!それメッチャ素敵ね!! いいなぁ~~~
 ずるいなぁ~~~ 自分のワンにだけ良いのを着せて
 本当にずるいわぁ~~~~!」


と言われてしまい

「いえいえ!! 誰も買ってくれなくて売れ残っていたのですよ!
 ほら!前にもお勧めしたのに、その時はヘンな柄と
 おっしゃっていたじゃないですか~~~」と、返したら


ほしい~~~~ほしい~~~~買う!買う!
買うから脱いで~~~~


と、散歩途中に

来ていた服を脱がされたスノウでした(爆)




わんこバザール終了 - 2019.05.15 Wed

10日から14日のわんこバザールが終了しました。

たくさんの方々にご来場いただけました。

本当にありがとうございます


スノウ

わんこバザールが終了した夜は

私の誕生日が近いので、とあるレストランでディナーをご馳走になりました

ところが、私だけが注文したディッシュの何かが 「具合悪かった」 のでしょう

他のかたは何ともなかったのに

私、まさかの誕生日食中毒でえらいことになり、天使が迎えに来て

あっちの世界に連れて行かれるかもと思いましたが、、、、ちょっと大袈裟かな

連休前にナゾの腹痛で救急病院でお世話になったばかりなのになぁ・・・・




明けて翌日15日は、朝から什器の搬出 

なんやかんやで忙しく 16日今やっと落ち着きました


ふ~~~~


わんこバザール

みんながレジや販売を嫌がると思っていましたし

もうこりごりで、次回はないかもしれないとも想定していたのですが

みなさん開催中すでに 次のことを話しておられ

本当によかったです

第一回の反省点をもとに また第二回を迎えることができたら幸いです






体調崩し薬について考える - 2019.04.27 Sat

その人は 私にさっ!と敬礼でご挨拶くださいました

その瞬間 リウマチで元気ない私の背筋も伸びました

あれは3年ほど前の今頃

新緑が爽やかな季節でした

抗癌剤で痩せた体に微塵の隙もないスーツの着こなし 完璧な姿勢

私に敬礼してくださったあの姿が瞼に焼きついています

辛い時は必ず思い出します

リウマチが辛くて仕事をやめようと思っていた私は

あの敬礼ひとつで やめずにおります

私より遥かにたいへんな状態なのに 気力に溢れておられました



そして・・・と話はここからです

数日前から腹部に異変を感じ もしや虫垂炎? と想定して

連休のあとに開催される 「わんこバザール」のインスタを開設する時に

ひと工夫しました

私だけがインスタをアップするのではなく わんこバザールにご参加の方々が

完成した作品をご自分でアップしていただけるように こしらえました

もしも私が虫垂炎でも ちゃんとアップされ情報が滞ることはありません


インスタグラムの設置翌日 私はとうとう救急病院にお世話になりました

23日です 夜です 21時

右下腹の痛みは どんどん増していました

トリアージレベルは2

しかし 虫垂炎ではありませんでした

CT 血液検査 尿検査 エコーと色々やりましたが

肝臓も 腎臓も 腸も 内臓は全部きれいな状態で

血液検査もバッチリでした・・・・え?バッチリ?

そそそそそうです バッチリだったのです


リウマチやら肝臓やら薬を飲んでいた1ヵ月ほど前の血液検査は ひどいものでした

ところが腹痛が始まりだして すぐに薬を全てやめ この日救急で血液検査をしてみたら

肝臓の数値をはじめ ずいぶん良い数値になっていて驚きました

薬を自己判断でやめた理由は リウマチの薬は免疫が下げるからです

虫垂炎以外なら薬で胃腸が荒れたと考えられるので とりあえず薬をやめていました

なんでやねん! 薬をやめた方が良い結果って?


私は薬とサプリの名前を異常なぐらいよく覚えていますので 救急の先生に 

ツラツラと伝え 先生は副作用を調べ始めました


さらに 先生は院内におられた他の科の先生も呼んでくださって

もういちど私のCT画像のチェックにかかっておられました

「明日には放射線科の先生がCTの結果をもう一度チェックします」 

と 説明を受け

先生方が私の腹痛の原因を探ってくださっている間

点滴を受けていた私は退屈でしかたありませんでした

待合場所に座ったら もちろん病気のかたばかりですから

雰囲気が耐えられなくなり 点滴スタンドを自分で押して あちこち歩きまわりました

痛み止めがきれてきて 痛くてじっとしていられない感じでした


わんこバザールのインスタを観たら 作家さんがご自分で作品をアップされていて

とても嬉しくなりました

これで さあ来い! 手術!!! という気分でした

点滴スタンドを押しながら リアルゴールドを自販機で買って飲みました
(アカンかも、、、だけどこっそり)


話は救急病院に駆け込んだ日の朝に戻ります

日ごろ大学病院にリウマチで通院していた私は 虫垂炎かも・・・で

大学病院受付に連絡しました

朝に外来へ来てくださいとおっしゃるので→大学病院外来へ行きました→

でも消化器内科は紹介のみですと言われる→大学病院の近所のクリニックに行けと言われる

→クリニックに言ってみたら予約がいっぱいで診られないと言われる→あきらめて仕事に戻る

→あいたたた。。。と夜まで仕事→とうとう冷や汗→私の様子を見て泣き出だしたお客様おられる

→友人が救急本部と連絡をとってくれる→この救急病院へ  という流れです


薬をやめたら 普通になった数値よ!

CTで健康が証明された私の体よ!

原因不明の腹痛よ!

いったいどうなってるんだ!


そして あれから3日 腹痛はやわらぎ 鎮痛剤はほぼ不要になった

連休明けにMRI

でも痛みさえなければ もう病院に行きたくない

点滴
救急病院は対応も処置も素晴らしかった!

ありがとう!

でも未だ原因はわからず

検査して消去法で行けば 飲んでいた薬の副作用の可能性もある


さて 今日から連休に突入です

今日もたくさん刺激的なことがおこりました

楽しいです

救急病院が 連休中に具合悪くなったらいつでもいらっしゃいと

原因不明の腹痛を気遣ってくれました

救急サポート付きなら安心です

あと10日ほどで わんこバザール開催なのに 今から作業なのです


見事な敬礼してくださったかたを 今日も思い出してがんばります


4/17 色々と想う今日このごろ - 2019.04.17 Wed

昨年の12/30に突然やってきた1歳半のワイアーフォックステリアのスノウ

私の前には3人の飼い主さんがおられ、それぞれのご事情があって

私のところに来たのですが、私のところに転がって来て本当に良かったと想います。

それが運命だったのだと想います
スノウ
最初に来た時、ドッグランで自由に走らせてあげたかったのですが

ひたすら一緒に歩く散歩を頑張りました!

一緒に歩くことをスタンダードにしておかないと、これからのスノウとの付き合いは
厳しいものになります。

もし自由走りがスタンダードというかデフォルトというか普通になると

こちらの仕事の都合なんかもあって、そうそうドッグランにも行ってられない時は

スノウのストレスになると考えました。

自由気ままにならないこともあるのだと

そう覚えてもらわないとお互いが不便になってしまいます。



お散歩はスノウ1頭に人間ふたりで行くことがあるのですが

その時に、私が必ずやることがあります


お散歩中にスノウが他の犬やイタチやニャンコなどに気を取られたら

私がさっと隠れてしまいます。

私が居ないことに気がついたら スノウは慌てて私を探すのです。

これはとても効き目があります。


このゲームみたいなことで スノウは散歩の時に

必ず人間を確認しながら歩いてくれるようになりました。

スノウ

今年は5月の10連休という 今までになかったことがありますし

5月10~14日に「わんこバザール」が、ギャラリーオルス京さんで開催されるので

その準備もあったりで このブログの更新さえままならない日が続いていますが

スノウと一緒に頑張って来たかいがあって とても上手に寄り添ってくれていると

実感しています。

こちらの仕事の段落をよく見計らってくれます。


スノウが来て、もうすぐ4ヶ月

今までの犬育ての経験は、今の子の礎になっていると感じる今日このごろ


だからこそ、愛犬を亡くされたかたは

次のワンとなるべく早くご縁があって

笑顔が戻れば良いなぁ と願います。


フク君 ジャズ君 グレオ君 - 2019.03.26 Tue

オヤツください フクちゃんは今日もゴキゲン
フクちゃん

かわいいシバのパピー フクちゃん
フクちゃん

ゴールデンのジャズ君とも仲良し
フクちゃん ジャズ君

そのジャズ君に 埋もれてお散歩している イタグレのグレヲ君
グレオ君
みんなそれぞれのお散歩の楽しみかた

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する