topimage

2020-04

10/4 ココナッツの命日 お母さんからお花が届きました ありがとうございます - 2019.10.04 Fri

2003年8月23日生まれのココナッツは1歳半で 我が家に来ました 

15歳を越えたあたりで、老化のために脊椎で血を作り出すことができなくなり

2度目の輸血を諦め昨年の今日亡くなりました

火葬でわかったことですが、骨の形はほとんど残らないほどで

それを見て ああ・・・

お母さん犬からもらった 筋肉や骨や生きて行く術の全てを使い切って

亡くなったのだな・・・と思いました


ココナッツ

今日は そのお母さんエアデールから命日のお花が届きました

この世に生を授けてくださった お母さんエアデールのロゼちゃんも

14歳で虹の橋を渡ったそうです

お母さんから生を受け

またお母さんのところに戻ったココナッツ

お母さん生んでくださって本当にありがとう

そして またココナッツをよろしくお願いします




10/4 ココナッツの命日 実 - 2019.10.04 Fri

ココナッツ
今日はココナッツの命日でした

どうしても命日が近づくと 

闘病や治療に関して連続決断の日々が辛すぎたことが思い出されます

思い出すのが怖くもあり 

このところ ずっとイライラと落ちつかない日々が続いていました

そんなこんなで 今朝は朝から心が荒れていたのですが

そこへ グリーンの小さい実を携えて現れたホップ君のママ

驚きました

ココナッツの存命中 ココナッツは庭にできた柑橘類のグリーンの実を

鼻で次から次へ落下させるのが好きで

私は一度も収穫したことがなかったのです

そのココナッツの命日に カボス?スダチ?の小さなグリーンの実を

偶然持ってきてくださったホップママ

いや偶然とは言い難い

本当にありがとうございます

ホップママからのカボス?が

ココナッツからのプレゼントに思えました

ホップ君



スノウ 今日で237日 - 2019.08.23 Fri

スノウ
ボクは 昨年の12/30に 1歳半で4件目の家にもらわれた 

もらわれて来てから とうとう200日を越えたよ

今日で237日目だよ

新しいお友達もできたし いろいろ経験した

もうずっと このまま続くといいなぁ~と思っているけれど

いつもと違うことがおこると ボクはまだ不安になるんだ


遊び過ぎたのがいけなかったかもしれない 

ゴハンを食べ過ぎたのかもしれない

オヤツをほしがりすぎたのしれない

サンポに行き過ぎたかもしれない

そう 考えて

ゴハンを食べられなくなるし お散歩も行きたくなくなる 

おやつだってもういらない

良い子にしているから お願いだから この家においてください

そう願いながら じっと気配を消してしているのが精一杯なんだ


この間ボクは 気に入りのクレートと一緒に

車から降ろされてしまったんだ

ヤバイ!と思ったから クレートにくっついて 半日間じっとしていた

ボクのオウチは このクレートで

人間には人間のオウチがある

そう思ってクレートから離れなかった


でも

ボクが車からクレートと一緒に降ろされたのは

また次のお家に行く用意ではなく 

ママが洗濯機をブッ壊したために

新しい洗濯機を車に積むためだったと 夕方にわかったんだ


ボクは嬉しくなって 走り回り 

ガマンしていたオシッコを撒き散らしてから

ゴハンとオヤツを食べ オモチャを引きちぎり 跳ね回ったんだ

嬉しくてベッドの上に お水もひっくり返した

いちにちガマンしていたことが イッキに押し寄せてしまったんだ


そんなわけで

ママが新しい洗濯機で 最初に洗ったのは 僕のベッドだったんだ

笑っちゃうよね

スノウの今 - 2019.07.29 Mon

5/6に2歳を迎えたスノウ は

うちに来て213日

200日を越えました


こっちの言ってることが理解できたら 素直にきいてくれる良い子

昨日よりも今日 今日よりも明日と 意思が通じていくのを感じます

スノウ

スノウ - 2019.07.16 Tue

太っ腹な友人が、スノウに別荘をプレゼントすると言ってくれたので

店を早い目に閉め、その物件を見に行くことになった

現地まで 車で走ること1時間 

走り出して30分ぐらい?から

スノウはヒンヒン フンフン言い出し

なんだか 移動時間が長いのはダメだなと思い始めた
すのう
現地に着いてスノウを車から降ろしても

オシッコもせずに車に戻ろうとする

私で4人目の飼い主なので

また どこかにやられると勘違いしているらしい

結局は スノウ共々私も疲れて

ありがたい申し出は断りました

いつもの動物病院から どんどん離れて そこで具合悪くなったら

そんな妄想が暴走してしまった3連休でした

若い時には考えもしなかったことを

歳をとると考えて

あんまり冒険はできなくなるものですね

昔は あんなことをよくやったもんだなぁ

なんて思い返します

スノウは息子じゃなくて 孫なのかもしれないと思う今日このごろです


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する