topimage

2020-02

カエルとラクルちゃん - 2008.07.28 Mon

このオモチャがメッチャ怖いラクルちゃん
つい恐がらせてしまってゴメン
ラクルちゃんの真剣さが、みんなの笑いを誘ってしまいます

こんな子供だまし(犬だまし)に、真剣に付き合ってくれるって、やっぱりワンコって良いですよね!
ラクルちゃん
怖いオモチャの上に、ラクルちゃんの好きなクッキーを置いてみました。
どう攻略するのか?

コミカルな動きに、沢山笑わせてもらいました
カエルが本当に、生きていると思っているらしいです
ラクルちゃん

ところで、私は食用カエルの餌付けに成功しました。

ことのはじまりは、ポケットに入っていた犬のクッキーです。
クッキーがポケットの中でバラバラに割れていたので、散歩途中のため池に投げこんだのが最初でした。

食用ガエルが池に飛び込んで食べると知り、それから毎度、ドッグフードをあげていたら、覚えてくれました。

食べてからグエ~、グエ~(おおきに~)と鳴きます。

その食用ガエルは冬をちゃんと越せたようで、今年も春から、カエルとの友情?が続きました。

そしてとうとう、カエルは私やうちの犬を覚え、要求吠え?をするようになりました。

池の横を通るだけで、私たちを認識して鳴きます。

気のせいか、グエ~、グエ~が(クレ~、クレ~)に聞こえます。

頭数が増えたような気もします。

他の人が通っても、要求吠え?はしないので、何で私たちを認識しているのでしょうか?

カエルは苦手ですが、悪い虫を食べてくれるらしいし、なついてくれると嬉しいので、せっせとドッグフードを運んでいます。

犬だけではなく、カエルにもマインドコントロールをされてしまった私です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/708-2f9b77bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休めができるマルちゃん «  | BLOG TOP |  » CLUB HARIE バームクーヘン


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する