topimage

2021-03

女性を下に見るか味方にするか  - 2021.02.07 Sun

最近、女性に対して軽はずみな発言をしたおじいさんが
発言撤回をしていたけれど同じような男性はたくさんいる。
その中の1人が目立ってしまったに過ぎない。

あのニュースで思い出した自分の経験がふたつあります。

今から21年前、パラドッグスが開店した時に、私は雑貨を扱う
とある会社に電話で取引をお願いしました。
電話口に出た男性●●さんに

「京都の白川通りに面した店?
 女性のオーナーで?
 ああ、アンタじゃなく店と相談させてもらうわ!
 3年後に店がまだあったらな!」と、掃き捨てるように言われました。

男の声と言葉を一言一句、一生忘れられないと思いました。

3年待たず、、、、待ってなかったけれどw
2年後にその会社の営業マンが尋ねてきて
「弊社とお取引してください」と頭を下げてくださったので

私は「あなたの上司●●さんに2年前に取引を断られたましたよ」と、
お伝えしたところ、丁寧に謝罪をして下さった上
とても良い条件でお取引していただけることになりました。

その営業マンは上司の失言をナイス話術で撤回したので
私は●●上司は最低だけれど
とても良い部下を持っていると感心しました。

仕事上、女性というだけで
攻撃して潰したがる男性も居るけれど
それを会社の利益にならない不当行為だと思って
助けてくれた男性も居たという話

私を助けてくれた営業マンはその後に
●●上司を飛び越え異例の出世を果たしたそうです。
同性、同僚からの妬みがすごかったと風の噂に聞きました。



、、、、、、そしてもうひとつの話
今度は女性からまさかのアッパーカットです。

21年前開店した初日に尋ねてきた女性にこう言われました。

「このへんは、7年店をしていて
 8年目にやっと新しい店が出来た!と言ってもらえるんや!
 7年で潰れたら、アンタはセミ以下や!」

このへんとは北白川のことでしょう。

オッサンに言われた、3年後に店があったら取り引きしてやるわ!も強烈ですが
おばさんに7年で店潰れたらセミ以下や!と言われたのも強烈でした。

やがて3年経ち、7年が過ぎ
8年目をとっくに過ぎて20年経っていました。

20年経ったある日、おばさんをお見かけしました。
私はずっと感謝をお伝えしたかったのです。

7年頑張って8年も過ぎてもう20年経ちましたよ
新しい店が出来たね!と言って下さい!
そう言いたくてお声をかけました。

でも、振り向いたお顔は優しいおばあちゃんで
残念ながら私のことは全く憶えていませんでした。

何をやってもすぐにやめてしまいたくなる3日坊主の私が
強烈な言葉のおかげで、21年続けることができました。
自分の敵は自分であると知りました。

おふたりに感謝です。

女性だから軽視されたのではなく
何もわかっていなかった20年ほど前の
私が軽視されたということなんだなと思います。

だって尊敬できる男性、女性共にたくさんおられますから。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

イトちゃん トイマンチェスターテリア «  | BLOG TOP |  » ウーゴ君


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
https://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する