topimage

2020-09

レストランの椅子 - 2020.08.29 Sat

どこそこでご馳走してあげるという友達の誘いで 
ふと思ったこと

私は飲食店の椅子が問題で行かないことが多い

というか「行けないことが多い」



私はリウマチを発病して6年になるのですが 
治療していても骨はあちこち変形しているので 正座は絶対にできない

ところが和食の場合はお座敷だったり 掘りごたつ式のことが多いし
カウンターは椅子が高すぎるかな

(カウンターでもゆったりしたアームチェアのことも稀にあるけれどなぁ・・・)

テーブル席であっても椅子の高さによっては椅子から立ち上がりにくいこともある

しかも京都は町家を利用したレストランが多いので
私にとっては危険である

誘われたレストランのサイトを見て
ああ これはダメだな・・・・とがっかりする

とある高級店で別注に違いない見た目に素敵な椅子でも 
あの店の椅子はダメとわかっていることもあるし

掘りごたつ式に座布団1枚なんて拷問である
そこからどうやって足を抜いて立ち上がろうかと思案する

特別に気遣ってくださって
掘りごたつにゴージャス背もたれ付き座椅子なんて 
更にやっかいである
店員さんや友達に補助されるのはごめんだ

お誘いいただいても 座ることの不安から
なにかの理由をつけて断ることになってしまう・・・・


そして 
なぜかファミリーレストランの椅子やベンチシートが
意外とホッコリ座れるのだ

どうして高級店よりファミレスの椅子の方が心地良いのか?
すごいね!ファミレスは

私ごときが行くような処ではなく もっともっと高級なお店なら
和食であっても掘りごたつ式や お座敷ではなく 
そして見た目だけが高級な椅子でもなく
素敵な座り心地で
普通の人のように立ち上がれる椅子が配備されているのかもしれない

京都は歴史のある建造物が多く 美しい京都の文化は大好きだけれど
人を律するような面もある

美しく座り 美しく箸を持ち 美しい姿勢で美しくいただく
それが京都ルールであるとしたら 今の私には厳しい

そんなこんなで
コロナ禍であってもなくても 外食はできなくなってしまった
ごめん



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/4389-fb1e4a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニーちゃんとサリーちゃん «  | BLOG TOP |  » 今日はココナッツの


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する