topimage

2019-10

ラブ のんのんちゃん - 2019.09.08 Sun

もうすぐ14歳のノンノンちゃん

肺癌からの復活です

食欲もあり 呼吸も快適です

毛艶も素晴らしい


ノンノンちゃん

三ヵ月ほど前は検査で肺癌と診断されて ゼーゼーととても苦しそうで

夜も眠れないことが続き

私自身ノンノンちゃんにお目にかかったときに たいへんな状態だなぁ・・・・

と思っていました


ママとパパは ノンノンちゃんが高齢であることから

癌治療をするかしないかを 相当悩んでおられましたが

とにかく呼吸だけも楽にしてやれないだろうかという想いから

試したサプリが効いたようです

私は あのひどい状態の時を拝見しているので

もうほんとうにホッとしました

よかったです





ここからは私の話になるのですが

私自身リウマチで5年も治療を続けていて

仕事をしている都合上 漢方薬やサプリよりも

効き目が早く確実と言われる薬に頼っていました

ところが最近は効かなくなって 副作用ばかり目立つのです

こうなると

最高で最新の治療を受けてしまったために あとがないのですよね

最初は こういう薬があります! と

声高に勧めてくださった医師も何も言わなくなり 

私にはもうほとんど効いていないとわかっている薬が毎度処方されています

あるいは 別の薬を試すとしてもまた副作用の心配をしなければなりませんし

ほんの数ヶ月でまた効かなくなるでしょう

そのような深刻な状態で 私はサプリや漢方薬を試すしかないのですが

今までの闘病を知らないのに サプリや漢方薬をのんでいると

効かないのになんで?と きめつけて

わりと身近にバカにする人が居るのですよね

これはとても悲しいし なんて思いやりがないのだろうと

こんな人だったかな?と 思ってしまいます

(そんな人ばかりではないけれど)

もしサプリや漢方薬が全く効かないと言えるなら 

大学病院に漢方外来や食事指導があることは矛盾しているわけです

(もちろん絶対に効くとは限らないけれど 漢方外来が大学病院に存在している事実)


アレルギーがあって治療や検査ができない場合

高齢で治療がままならない場合

そこに寄り添ってくれる人がいたら

その人は本当に優しくて思いやりのある人だと思うし

大切にしなくてはいけない

逆に

身近にたいへんな人やワンがいたら寄り添ってあげたい

そしてそれこそが いちばんの薬ではないかと思う

そう思う今日このごろです













● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/4248-d4597214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジジちゃん また遊んでる(笑) «  | BLOG TOP |  » あっという間にクリスマスが来る


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する