topimage

2019-09

わんこバザール2019 5/10~5/14 作家紹介「Hisae iIida 」 - 2019.03.10 Sun


わんこバザール 犬作品グループ展 5.10 (金) 〜 14 (火)

 
哲学の道 ギャラリー 「オルス・京」様にて開催決定



開催日までにこちらで作家さんを おひとりおひとりご紹介してまいります

さて

8人目のご紹介です
日本風呂敷協会認定講師の「飯田 久江」先生です

紹介者の私は 飯田先生と15年お付き合いさせていただいております

おお! もうそんなになるんですね! 15年ってあっという間ですね!

飯田先生は 風呂敷の講師としてすでに有名ですので

ティーザー広告はやめて

先生のインスタグラムから はっきりと写った画像を掲載いたしました。


今回のグループ展では 「犬」をテーマに作品の展示数や細かい決め事などで

創作意欲を制限しないで 作家さんたちに自由に製作していただきたいと

思ったのですが

しかし そうなると作品が多いか少ないかは 展示する日までわかりません

そこで 飯田先生に助けていただくことになりました

みなさんの作品が多ければコンパクトスタイルの風呂敷を

みなさんの作品が少なければ 結び方で風呂敷を大きくディスプレイで

調整してくださることになりました

飯田先生のオフィシャルサイト ↓
http://kuru-wa.com/

今回出品していただく ブランド名はもちろん 「郭 Kuru-wa 」 です

ふろしき 飯田先生
風呂敷のお散歩バッグや 

ワンコちゃんの抱っこ用にアレンジした風呂敷スリングなどを 

ご出展いただけるようで とても楽しみです


そして作家さんへ 毎度恒例の質問です

1.今朝の起床時間は? 「朝8時10分 」

2.愛犬の散歩はどれくらい? 「 週末にまとめて 」

3.愛犬は何頭? 「二頭 」

4.愛犬の種類、性別、年齢、名前は? 「 ボストンテリア ♂父リドー12歳、息子ジャービス10歳   」

5.獣医さんとの関わり方で気をつけていることは? 「説明が納得できるか否か 」

6.愛犬のことで困っていることは? 「  独占欲、ジェラシー、それによるストレス    」

7.嫌いな生物は? 「 くも蜘蛛クモ 」

8.嫌いな理由は? 「 嫌いなものは嫌い(T_T)   嫌いと言うより怖いのかも  」

9.人に会ったら最初に見るところ 「鼻  目を見たいけれど恥ずかしいから鼻でごまかす  」

10.嫌いな人のタイプは? 「 私を嫌いな人  」

11.好きな映画は?   「 サウンドオブミュージック、スパルタカス 」

12.好きな俳優は?   「  クリストファープラマー   」

13.好きな音楽やミュージシャンは? 「  サザンオールスターズ、桑田佳祐    」

14.好きなレストラン 「   ルポン、NANDI、アンリ    」

15.好きな画家は?   「  ゴッホ     」

16.好きなファッションまたはデザイナーかブランド
               「   特に無し    」

17.ご自分の犬のお散歩スタイルは? 「 その時来ていた服  」

18.自分を動物で言い表すと? 「  忠実な犬  」

19.特技か人と違っているところ 「  どんな大きなカエルも触れてキスができる   」          

20.最近あった最高のことは? 「 褒めてもらいました  」

21.自分にとっての贅沢は? 「  ベッドの中でワン達の重みを両脇に感じる事   」  

22.今 気になることは? 「  終活  」 

23.怖いものは? 「 停電 」

24.わんこバザールに出品する作品テーマは? 「 風呂敷をわんこ用にカスタマイズ 」  

25.オルス・京さんへのメッセージ 「素晴らしい空間でのバザールを ありがとうございます。」         

26.一緒に出品するかたたちへのメッセージ 「皆様と皆様の作品と出会う事、 楽しみにしています。 宜しお願い致します。」

27.みなさんへのメッセージがあれば  「 たくさんの方々に来て頂きたいです! 」

28.最近のマイブームは? 「青虫をアゲハに育て上げる事 」

29.愛犬がもししゃべってくれたら聞きたいこと 「 嫌な事、辛い事、あったら教えて 」

30.愛犬に伝えたいこと 「  大好き   」


そうですか カエルがお好きで 蜘蛛がダメなんですね!

なにやら 前世と因縁があるのでしょうか(=゚ω゚)ノ

ワンコバザール 飯田先生

そして私が 「飯田 久江先生」を ひとことであらわすなら

「ゆっくり速く 時をかける京女」 もうこれしかありません

二次元から三次元へ 三次元から二次元へ

結び方と包み方は ほどき方とたたみ方でもあり

古ものを新しく 面と点と線を関連付けて 

自由自在に日本の伝統文化を今に伝える

これがまさに飯田先生 

正真正銘 京女ですね

ワンコバザール 飯田先生



余談ですが

飯田先生とお付き合いをさせていただき15年

私は飯田先生があわてて走っているところを 一度も拝見したことはありません

どんなにあわてていても バタバタすることがなく 

ゆっくりで静かに速く移動なさいます
 

 ゆっくりはやく・・・・ そういう意味です

時をかける京女なら たくさんおられますが

「ゆっくりはやく 時をかける京女」は めったにおられません



どれだけ急いでいても ゆっくり丁寧にやらなくてはならないこともあるし

ゆっくり丁寧にやりたいことでも 急いでやらなければならないこともある

それを間違えると 人生が無茶苦茶になるよ・・・ということですね!

飯田先生から そういう哲学を学びつつ グループ展を楽しみたいと思います!
わんこバザール ロゴ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/4142-6b54a6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ももちゃん «  | BLOG TOP |  » 3/6 ローバーさんにて スノウ編


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する