topimage

2018-12

ココナッツとフォトフレーム フォトフレームありがとう - 2018.11.27 Tue

いただいた素敵なフォトフレームに入れる写真がやっと決まりました

四十九日までには決めないといけないと 焦りました

恐ろしくたくさんの画像があり その全てから1枚選ぶのはたいへんな作業なので

そこそこのところで選んだ一枚
ココナッツ

ここのところ 愛犬を亡くされたかたが多く 

でもすぐに次のワンを

良いご縁を逃さず掴んだ幸運なかたがおられて さすが!と思います

そのストーリーに引き込まれてしまいます



なかでも とても感心したお話をひとつ

犬のレスキュー団体とのやりとりをした、、、、仮にAさんと書きますが

Aさんと とある保護団体の担当者とのやりとりです

犬を保護する時には かなりの個人情報を要求されることがあります

不安に感じたAさんは 保護団体担当者にこうおっしゃいました


自分の個人情報を伝える相手が まず人の個人情報を聞いて判断できるだけの

人間かどうか 検証させてもらわないと

自分の個人情報を伝えるわけにいかない

そして 犬の譲渡書にサインする前に こちらの個人情報の取り扱いについての

書類を用意してもらわないと困る



というものでした

Aさんの理路整然に 深く感心しました   すごいなぁ


団体によって対応は全く違うと思うのです 

でもAさんによると その団体担当者が

家の間取り図を提出して 家にも視察に来る 年収 勤め先 家族構成 

留守はいつどれくらいかなどを聞くので 思わず出た言葉だったそうです

Aさんは その後良い団体から 良いご縁に恵まれて ワンと幸せに暮らしておられます


犬とホワ~~~ンと楽しく生活しておられるかたもおられます

そういうかたは 何かあってもサッと対処ができるかた

また

犬を迎える=守りの姿勢になる  とおっしゃるAさんの心構えもよくわかります

みんな それぞれのスタイルで犬と暮らしていて

尊敬できるかたばかりに囲まれている自分は 幸せなのだと感じました


その幸せこそ 今は亡き愛しい子たちのおかげ

一緒に積み重ねてきた経験や知識は宝なんですね

みんな 人も犬も助け合って一緒にがんばりましょうね

と 思う今日このごろです



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/4061-dcf0dd93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11/22で13歳 アリアちゃんお誕生日おめでとうございます «  | BLOG TOP |  » 擬態 (ぎたい)


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する