topimage

2018-12

10/4 ココナッツが永眠いたしました - 2018.10.05 Fri

2日間臨時休業をいただきまして、ご迷惑をおかけしてしまった方に深くお詫び申し上げます。

そして、ここ数回明るい話題を載せられなくてすみません。

明るい話題を期待して覗いてくださるかたもおられるのですが、犬を迎えた以上は

こういう日を誰もが迎えるわけですから、載せることをお許しください。

お付き合いいただければ幸いです。


10月4日、私の愛娘エアデールテリアのココナッツが15歳と1ヶ月11日で永眠いたしました。

とても穏やかで静かな最後でした。

亡くなる数時間前には薬もゴハンも済ませ、水分もきっちり摂り

とても良いウンPとオシッコで私を喜ばせてくれました。


最後には、何度もありがとうを言って撫でながら見送りました。

山科のマックスドッグアンドキャットクリニックの先生、スタッフの方々に大変感謝いたします。

ココナッツは昨年あたりから腎臓が良くありませんでしたが、ずっとそこそこの数値をキープし

腎性貧血にもご対応いただいておりました。

しかし一週間前に極度の貧血になりました。

すぐに輸血で時間稼ぎをして検査と治療に踏み切りましたが

おそらくは高齢から、脊椎で血液を作ることができていないと検査でわかり

2度目の輸血は諦める決断をいたしました。

そして最期は、腎臓の尿毒症で亡くなることを避けてあげたいという私の希望が

叶えられました。


お世話になった皆様 一緒に遊んでくださったワンちゃんたちも ほんとうにありがとうございます。

一緒に遊んでくださったワンたちは すでに虹の橋のあたりで待っていてくれていると思います。

何度も、まだきちゃダメ!とココナッツを押し戻してくれました。

もう感謝しかありません。

今は、虹の橋の方がこちらよりもずいぶん賑やかな状態なのかな・・・・?と、思います。


世の中の人からすると、たった1頭のエアデールテリアかもしれませんが

私にとってココナッツは全てでした。

宝くじに当たるより難しい確立で出会いました。

お別れはとても辛いのですが、それを補って余りある幸せをココナッツにもらいました。


虹の橋がなくて、本当は「無」なのかもしれません。

でも

虹の橋が本当はなかろうがあろうが、私の心の中には大きな虹の橋がかかっています。

それでいいのだと思います。

私の心の中の虹の橋で、そしてネット上で電子に載って、みんなが永遠に存在することを願います。


それが永遠なる「有」なのだと思います。


10/5金曜日からまた普通に営業しています。

店内で思い出話ができるようお持ちしております。

ココナッツ
ココナッツ
ココナッツ&ピットちゃん
ココナッツ6歳 2009.08.23
ミルー ドロシー ココナッツ アイヴィ
アイヴィ ドロシー ココナッツ
ivy dorothy coconut
順番待ち
COCONUT
dorothy coconut ivy
coconut
COCONUT





● COMMENT ●

YCD様

溝に落ちるのは危ないので気をつけてくださいね!

ほんとうに老化だけは誰にも止めることができませんね。

全てを受け入れて進んで行くしかありません。

昨日火葬でちょっと一段落しました。

返信が遅れて申し訳ございませんでした。

のんちゃんママ様

> 介護と看取り。
> どんなに苦しくても悲しくても辛くてもすべて補って余りあるありがとう、ですね。

まったくその通りです。
ココナッツと一生懸命がんばりました。

昨日やっと火葬で、緊張が解けましたがココナッツの居ない生活は
穴があいたような感じで、とても辛いです

今しばらく喪失感と戦わねばなりませんが

私の背中に戻ってきてくれることを

願っています

亡くなってから 止めていた仕事などでバタバタになってしまい

返信が遅れてごめんなさいです

やっと落ち着いてきたかわりに、寂しさが押し寄せてきました

優しいコメントに癒されましたありがとうございますv-10

介護と看取り。
どんなに苦しくても悲しくても辛くてもすべて補って余りあるありがとう、ですね。
写真から両想いの「大好き!」が溢れています。かわいすぎて見るほどに泣き笑いです。
大大大好きな人に出会えてよかったねココナッツ。
お母さんの背中に時々帰ってきて、あっためてあげてね。

大変なときに注文間違いに対応してもらってありがとうございます。おかげさまでチャーシーューは楽しく新しい家族と暮らしております。
わたくしごとですが、うちにいた車いすの官兵衛と猫のガビ蔵も永眠し、寂しいけれどやりとげた感もあり、次はメルモ姐さんが急に白髪が増えて溝に落ちるようになりました。この世に体がなくなったからといって家族でなくなるわけではないことが分かってきましたが、そうは言っても身体があるにこしたことはないですね。

ポーリン様

お気にかけていただき光栄です。

夏前からココナッツの老化が少しづつ進み、ある時はぐっと進み
気が気ではありませんでした。
今でもまだ緊張が解けず、ガチガチに肩に力が入っています。

緊張が解け、亡くなったことを受け入れるにはもうちょっと時間がかかりそうです。
コメント本当にありがとうございます。

またご指南いただければ幸いです。

セロリハハ様

セロリ母は何頭も色んな犬種を育てておられ、ご経験が豊富で
尊敬してやみません。

訃報は載せたくなかったのですが、ココちゃんだけは素性をご存知のかたが
けっこう沢山おられるので
どういう経緯で看取ったのか、お知らせする必要がありました。

私がココナッツの介護中
延命治療の話、治療の話、介護の話と・・・皆さんが悩んでおられると知って
ワンコたち愛されているんだなぁ と感じました
みんな真剣です

こちらこそ また色んなお知恵をセロリ母からいただければ幸いです

明日から犬帽さんですね
世間から離れているうちに いつの間にか10月になっていました
はやく世間に追いつかないと・・・・と焦っています

拝見しました、うぐってなってしまいました。
犬と生活することが楽しいい程別れはつらいですよね、何を言っていいやら・・・。
今は無理かもしれませんが、ご自分のお体も大切にしてください(犬を亡くした先輩より)



陽子さん

お慰めする言葉が見つかりません。
笑顔いっぱいのココちゃんの写真を見ていると、
今の我が家のワンズなのだと思い、涙が止まりませんでした。

こんなにも幸せな時をたくさん過ごして、本当に素晴らしい!
いつもたくさんの学びを頂いていますが、また深い教えをいただきました。
辛いご報告、ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/4015-b85275f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10/4 キャッシーちゃんご逝去されました «  | BLOG TOP |  » 10/3 10/4 臨時休業のお知らせ


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する