topimage

2019-08

カンピー君ありがとう 2003年12月24日~2018年5月23日 - 2018.09.17 Mon

だんだん歳をとってきて

がんばってるね 
そろそろお別れかもしれないね と
心の準備をさせてくれて虹の橋を渡るワンがいるかと思えば

ずーっと元気があって さっと亡くなってしまうワンもいます

さっと虹の橋を渡ってしまった場合 心の準備もなにもできていないのですから
残された者としてはとてもショックが大きくて なかなか受け入れることができないと
みなさんがおっしゃいます


でも よく考えてみました

生まれてきた限り いつかはお別れがくるわけで もしお別れの日が 天寿が

その日が決まっていたとしたら



残されたママが悲しまないように フェイドアウトする

残されたママが悲しまないように ぎりぎりまでがんばってスッといなくなる



どちらであっても 悲しませないように がんばってくれたのだと気づきました

どちらであっても 精一杯生きてくれたのだと気づきました

どちらも 親孝行なんだと気づきました 


カンピーちゃんと うちのココナッツは年齢も同じで 大切な友達だったのですが

突然カンピー君に 「その日」が来てしまいました

もうこれ以上はできないと思うほど ぎりぎりまで元気でお散歩し ごはんやオヤツも食べて
パッと虹の橋を渡ってしまいました

白血病を抱えていたのでしんどかったはずですが うちのココナッツが食欲のない時は
一緒にオヤツを食べて励ましてくれたカンピー君でした

カンピー君と一緒だとココナッツも食欲がでました

カンピー君のママはもちろんのこと 私もなかなか カンピー君が亡くなったことを現実として
受け止められないでいました



どうして突然逝ってしまったのか どうすればよかったのか そのことばかり考えてしまい
素晴らしく楽しい思い出が山ほどあるのに ひとつも思い出せていなかったのでした

でも カンピー君のママが持ってきてくださった画像のコラージュが気づかせてくれました  

しんどかったはずなのに しんどいところを見せなかったカンピー君
たくさんの思い出があるのに いままでちっともママとお話しできていなくてごめんなさい

次にママとお目にかかる時は ママと一緒にカンピー君の楽しい思い出で盛り上がるからね

カンピー君ありがとう  
カンピー

カンピー


カンピーちゃん


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/3999-2436a25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリミングしてきたよ~~~~のパパサン «  | BLOG TOP |  » 映画鑑賞や ふと気がついた自分の好み


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する