topimage

2019-09

ギャラリーオルス京さんへ - 2018.04.02 Mon

今年は特に哲学の道がすごい人なので臆してしまい

桜咲く中をお散歩で通り抜けるのは諦めていたところ

オルス京さんに「いらっしゃいよ」と、ひっぱっていただき人の波も緩やかになった頃

やっとギャラリーにお邪魔することができたのが昨夜

オルスさん

不思議なバランス感覚の器たちにひきこまれ

ふと自分の脳みそがカラカラに乾いていたことに気づきました

オルスさん

バランス感覚の話から

オーナーさんに「左右対称」の話を振ってみたら、おもしろい薀蓄を傾けていただくことができました

イングリッシュガーデンは、権威のある建物の庭ほど完璧に左右対称に作られており

日本庭園は左右対称ではないそうです

そこからの建築に関するお話が興味深く、また明快で引き込まれる内容でした

オルスさん
私が左右対称のお話をオーナーさんに持ちかけたのはこうでした

(裁判所などの人を裁くところは建物の作りやインテリアが左右対称ですが

 私自身も花瓶やインテリアを、左右対称に置きたくなることがあり

 これって、、、もしかしたら、人や自分自身をも試したり裁いたりしたがる心理を

 潜ませているような・・・・私は嫌なタイプの人間ではないかと思う)

ざっと、こういうものでしたが

オーナーさんは、左右対称は安定でもあると諭してくださいました


いつしか私のカラカラの脳は潤い

ギャラリーという非日常的な空間は

ワンパターンなバランスを崩して

また新しくバランスをとれるように構築できる

インスタレーションであると感じたのでありました


オルス京のオーナーさんに引っ張られ 引き込まれ 

最後は桜の波に放たれた宵に

明日から

左右対称でなくてもフォーカルポイントを定められる自分になれるような気がしたのでした










● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/3848-a55b6a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほうれんそう と  ちんげんさい は おひたしでお願いします «  | BLOG TOP |  » ヴァル君 堂々の回復に驚きと拍手を!


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する