topimage

2017-10

「水を入れてください」と言われたら気をつけてください - 2017.01.15 Sun

ある日のこと、おじいさんが空のペットボトルを持ってお店に入ってきました。

「これにお水をいれてください。」と、おっしゃいました。

普通は入れてあげますよね。 

私はペットボトルを水道水で満たし、おじいさんに「はい!」と、渡しました。

するとおじいさんは・・・・・

「今から、絵を描く。」と、言うのです。

そして店の外に出て、前に座って画材を広げ、たしかに絵を描き始めました。

ペットボトルの水は、水彩画を描くためだったのですね。

店の中から見ていると、何を描いているのかわかりませんが

時折店の方を見ることがあるので、うちのお店を描いてる??

通行人を描いている??  

と、不思議でしたが、おじいさんの趣味を邪魔する気はないので、放置していました。

すると、そこにクリスちゃんのママがご来店なさって

「あの、おじいさんに絵を描かせたらアカンよ!」と、おっしゃるのです。


おじいさんは、お店の絵を勝手に描いて出来上がったら、お金を店に要求し(それも高額)

渡さなければ暴れるのだそうです。

とある喫茶店では、店先でどなりちらして大変なことになったそうです。


私はあわてて表に出て、「お店の絵を描かないでください。」と、おじいさんに言いました。

すると、「ワシが水を入れてくれと頼んだら、オマエは水を入れただろう!」と、おじいさん。

「絵を描くと言ったら、断らなかっただろう。騙すのか!」と、激怒しました。

お水を頼んだおじいさんとは別人のようで、周りに聞こえるように

サギだ! 泥棒だ! と、大暴走! 


でも、「ケイサツを呼びます!」 と、言ったら

道具をかたずけはじめ、何度も私の顔をニラミつけながら、チッ!チッ!と

舌打ちをして、去って行きました。


怖かったです。



それ以来、今でも

お水を入れる時

おじいさんの声が聞こえることがあります。

「オマエは水を入れただろう! それは受け入れるという契約をしたということや!!」


なんかもう、怖い映画のセリフみたいで、忘れられません。


だからもし、空のペットボトルに「水を入れてください」と、やって来る人がいたら

ちょっと気をつけてくださいね。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/3389-00368350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1/15 女子駅伝 «  | BLOG TOP |  » 1/14  京都にも雪


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する