topimage

2017-06

付き添いで獣医さんへ - 2015.09.30 Wed

9/28 9/29 と 連続で動物病院へ付き添いで行きました。

28日に食欲がなかった中型犬の飼い主さんからは、食欲が出てきたと良いご報告をいただき

29日に膀胱炎だった15歳のキュートちゃんも、オシッコの検査で重篤なものではないとわかり
今後は膀胱炎になりにくい排尿のさせかたなど、先生直伝のご指導をいただき本当に良かったです。

キュートちゃん タンゴ君 母様と息子さん

ところで今日、キュートママとお話していたのですが、
キュートちゃんは25頭出産した内、なんと7頭も盲導犬になっていて
さらに4頭?5頭が繁殖犬になっています。

1頭のお母さんで、25頭のうち約半分ということは、ものすごい快挙です。

だから、できるだけのことをしてあげたいって、みんなが思っています。

話をもとに戻しますが

28日、29日と連日行ったのは、もちろん我が愛犬ドロシーを死の淵から救ってくださった
山科のドッグ&キャットクリニックさんです。


本日、また別のかた数人から付き添いを頼まれて、後日に行くことになりました。
何頭ぐらいご一緒できるかわかりませんが、できるかぎり時間をつくりたいと思います。

もちろん、良い獣医さんに行きたいので連れて行ってほしいというお気持ちが
ベースにあるからですが

付き添いがあるほうが飼い主さんご自身が安心だからかな。
みんな自分のことよりも愛犬のことの方が緊張するからかもしれませんね。

付き添いで病状や治療のことを飼い主さんと一緒に聞くことは、ほんとうに良い勉強になります。
日ごろから、情報を頭に入れておくことで、ちょっとした異変や、小さな疑問から
カンが働いて、自分の愛犬に役立つことがあると思っています。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/2920-a0452821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キュートちゃん15歳 «  | BLOG TOP |  » ドロシーさらに進歩 


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!

http://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する