topimage

2017-07

痛すぎる飼い主 - 2015.09.02 Wed

私の愛犬3頭

アイビー2002年生まれ、ドロシー2002年生まれ、ココナッツ2003年生まれと、もう13歳と12歳なのに

寿命というお別れの覚悟ができないでいたところへ、ドロシーが血小板減少症、急性膵炎、肺炎という

同時に三つの重い病気になり、一旦は呼吸が停止するも約20日の治療で

これだけ元気になりました!
dorothy
ほんの数日前まで、夜間動物病院では「ご自宅で看取ってあげてください。」と言われ、

白目をむいて無反応だったことがウソのようです。

ステロイドと寝たきりで筋肉が落ちて歩けなくなりましたが、昨夜はマックスの羽立先生からリハビリの話と

これからの膵炎に対抗できる食事の説明を受けることができるまでになりました。

生還です!

まだ貧血だし、肝臓の数値も正常ではありませんが、ステロイドの投与を減らしても血小板が

増えていましたし、膵炎、肺炎ともに良い方向です。

また歩けるようになり、一緒にお散歩できることが夢ではなくなりました。


さて、老犬で膵炎の食事ですが、先生がカロリーや栄養指導と脂肪分を計算してくださって

私の生活、、、仕事で食事作りに時間がかけられないとか、ドロシーの食事の好みなども加味して

ドッグフードと手作りの両方で、食事管理して行くことになりました。

カロリーだけ考えると、20㎏のドロシーなら、900カロリー/1日なので、一般的な缶詰なら2個ぐらいなのですが

缶詰の成分表記を先生にご覧いただくと、膵炎には脂肪分が多いことがわかりました。

だから、ドロシーお気に入りの缶詰を1日1個で450カロリー、あとの450カロリーは手作りでやってみることになりました。


水分込みの脂肪分のパーセント表記を、乾物量という水分を除いた脂肪分の量に換算しなければなりません。

缶詰は80%ぐらいが水分ですが、ドライフードは10%ほどが水分です。

成分表記は、水分も込みでなされているため

たとえば脂肪分が5%となっていても、缶詰なら25%も脂肪分があることになります。

脂肪分を減らすだけでなく、貧血を解消するために色々と栄養素が必要です。

魚、牛、ラム、豚、鹿・・・など、アミノ酸のスコアが高いものを効率的に摂取できるよう、飼い主ががんばらればなりません。

健康な時は、あまり気にしていませんでしたが、今後は厳格に管理するつもりです。

そして今日
セロリ母が、缶詰を冷蔵庫に入れて、固まった脂肪を取り除いてから与える方法を教えてくださいました。

肉類も全部脂肪を取り除いて調理すれば良いそうです。


やってみます。

本当にありがとうございます。

ドロシーは私と一緒に居たいからがんばっていると思っていましたが

私がドロシーと一緒に居たいから頑張っているのかもしれません。

もし、ドロシーが亡くなったら、私が忠犬ハチ公みたいになって、いつも歩いた散歩道を徘徊するところでした。

痛すぎる飼い主です・・・・・。



● COMMENT ●

みろ君てん君の母様

温かく、優しいお言葉に癒されております。
ありがとうございます。

今回、くじけそうになった時、「てんの歯茎は白いのを通り越して、青白くて血の気がなかった!」と

あの言葉を何度も思い出して、励みにして頑張りました。

ほんとうに、ほんとうに、てんちゃんとても美しく回復なさっていて、びっくりしました。

光のあるほうに導いてくださってありがとうございます。

これからも、導いてくださいね!!

爺三郎様

飼い主って、やっぱり痛すぎる?(笑)

オロオロしている自分がなさけないです。

みんな、えらいなぁ~って思います。

私、できない・・・・。今回で証明されました。認めました。

できない、痛すぎる飼い主です・・・。

ラリーパパ様

良い獣医さんにがんばる飼い主。

でも、やっぱり運もほしいですね。

みなさんに色々教えていただいて、毎日が成り立っています。
突然介護状態になりましたが、勉強になりました。

キャラですか?(笑)
みなさん、ワンコ好きなところが共通点です。
そして、とてもすばらしいかた達です。
今回もずいぶん勇気と知恵をいただきました。

ラリーパパさん、こちら方面に来られる時はお立ち寄りくださいね!
運良く、どなたかに偶然お目にかかれるかもです。


くま母様

先日の古代米、ドロシーと共においしくいただいております。
新しい血を作るのに、古代米がとても良いそうです。
ほんとうにありがとうございます。

目力・・・・元気になってきたらなってきたで、あの目で先生を睨む恩知らずで
恐縮しています。。。。

くまお嬢様、少し涼しくなりましたので、お散歩ができるようになったのではないでしょうか?
これから秋はお散歩が楽しみですね!
でも残暑、もうちょっとの間ご自愛くださいね!!


ホッチ君のオイチャン様へ

手抜きとか適当とか、そういうのがいちばん難しいような気がします。

ちゃんと、自然にしておられるのですよね。

肩の力を抜けるようにがんばります!

ドロシー、元気が出てくるとキケンなワンコかも。

点滴してくれる先生を睨み威嚇しておりますorz

いつか、ホッチ君やアクビちゃんと一緒に歩けるといいなぁ~!

素敵な笑顔です❗
何も出来ないかもしれません。何か出来るかもしれません。
天ちゃんは⁉って事ありましたら、いつでも聞いて下さいね❗

お盆休みで休診なのに、素晴らしい獣医さんとの出合いからきっと大大丈夫って、通ってる獣医さんに言うたくらいです。
よーこさんには、いっぱい見守ってる人やわんこ達がいるんですから❗

 痛ない飼い主 いないと思いますっ!!"

運やタイミングをグッとつかんで、
ここぞというときに底力を出してマイナスをプラスに変えますね。

溶血性貧血でなかったのは幸いですが、
過去の文章拝読すると吐血、下血、血尿で相当なものだったはず。
時はお盆ですから、普通のワンちゃんと飼い主なら助かってないはず。

行った獣医さんも相当な腕前ながら、
ドロシーちゃんの体力や、オーナーさんの機転がなくては助からなかったはず。

この病気で大型犬で助かった例は聞きませんので、
良いケースとして、みんなの記憶に刻まれたことでしょう。

そして、コメントを残しておられる皆さんのキャラクターがすばらしい。
コメントされておられる方々にお会いしたことはないけれど、
良いお人柄だと想像できてほのぼのします。
良い方々に恵まれておられますね。

凄いメジカラ!!ドロシーちゃんとの忘れられない強烈な思い出作りの真っ最中ですね、20日前が想像付かない感じです、周りの良い方々の情報と諦めない気持ち感動です!実際お世話は色々ご苦労あるかと思いますが、ドロシーちゃん、アイビーちゃん、ココナッツちゃんの為にもお身体ご自愛ください☆

あっ、ドロシーちゃん、笑ってる〜。
食事の管理とリハビリは大変でしょうが、
手を抜けるところはうまく抜いて、無理なくどうぞ。
(ワタシの生食ゴハンづくりも、超手抜きで成り立ってます。)
ドロシーちゃんがまた散歩できるようになったら、
ホッチとアクビも一緒に歩かせてくださ〜い。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/2893-b18bfb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トマト プルーン ピクルス & ドロシー «  | BLOG TOP |  » ドロシーまたまた三途の川を渡りそうになる


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する