topimage

2020-09

435/447a セレトニン ドーパミン アンドロゲンとか - 2012.09.13 Thu

そういえば、これをアップするのをすっかり忘れていました!

京都大学 文学研究科 心理学教室の『コンパニオン アニマル マインド プロジェクト』に
我が愛犬、ドロシーがお世話になったとき
あれは、2010年の3月11日でしたが
  http://campwan.blog90.fc2.com/
ドロシーの口を開けさせて、綿棒で粘膜を擦り取って DNA を採取した結果をいただいていながら
それを載せるのを忘れていました!
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/psy/camp_wan/
こうやって、口の粘膜をグリグリとメンボーで採取し、DNAを検査するのです。
痛くもなんともありませんが、ドロシーははじめての経験に興味津々でした!
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/psy/camp_wan/
その時の、様子がこちらの記事です! ↓ ↓ ↓  2010.3.11
http://paradogsura.blog111.fc2.com/blog-entry-1642.html
それから、約1年後ぐらいに、このような書類が届きました!

Dorothy @ DNA

そして、ドロシーの性格がDNAの観点からわかりましたorz

結果グラフ、次のページで見てやってくださいまし

があぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~ん!
Dorothy @ DNA
平均より 支配性が強く、神経質で、しつけにくく、活発である。

しかも・・・・社交性が低い!


おいおい、やってらんねーよー!

責任者出て来い!.......って私か・・・orz

こんな風に
Dorothy @ DNA
結果や解説が送られてきて、とてもためになり

喜んだり、しょぼくれたり、納得する飼い主なのでありました!
Dorothy @ DNA
他のワンちゃんたちは、いかがでしたか?

飼い主もDNAを調べてもらい、相性を見た上で、躾のアドバイスが受けられる日が
くればいいなぁ~って思います。

私自身が、社交的ではなく、ネクラなので、ワンコもそう育つのかもしれないと

激しく反省しています。



● COMMENT ●

いつもご覧いただき

ありがとうございます。
人間も、犬も脳内物質とやらに操られているんですね。
私は社交性が低いですが、それをわかった上で、補正しつつ仕事をしています。
至らないところは、また補正して・・・と、考えて行動するのですが
やっと自己コントロールできるようになった頃は、死ぬ頃かもしれない。
なんて思っています。ハハハ・・・・

こんなプロジェクトがあるんですねー。
ネクラとかではなく、ドロシーちゃんがパラドッグスさんを守らねばと母性の保護者としているのではないでしょうか?(笑

ブログのテンプレートが変わってから、ページ表示が早くなりましたね!
さくさく見れます!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/2103-a32c0712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かのんちゃん  2歳になりました! «  | BLOG TOP |  » ラブラブ♪ お魚とラブラドールがKISS♪


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する