topimage

2019-12

BONNYちゃん - 2010.12.22 Wed

容姿端麗なボニーちゃん12歳の女の子です
bonnyちゃん
お目にかかったことはありませんが、ボニーちゃんの乗るカートのことで
ボニーお姉さんから私にお問い合わせくださったことがお付合いのきっかけ

メールのやりとりの中で、ボニーちゃんの画像を頂きました


変性性脊髄症(DM/Degenerative Myelopathy)
一般的にDMと呼ばれているこの病気がボニーちゃんに発病したそうです。

この病気は多くの犬種
(ボクサー、ラブラドール・レトリーバー、シベリアンハスキー、ミニチュアプードルなど)で
発生が報告されていますが
近年、ウェルシュコーギーでの発生頻度が高く、欧米では注目を浴びています
日本では大型犬の飼育頭数が欧米と比べ少なく、現在までにDMの報告はそれほど多くありませんが
ウェルシュコーギーでの発生は確実に増えてきています。

椎間板ヘルニアと症状が類似し、間違えやすい病気です。
腰部の脊髄内神経及び支持組織の進行性変性によって
初期は運動失調や後ろ足の片方が麻痺を示し、病状が進むと両後ろ足が麻痺します。
痛みを伴わずゆっくり進行する脊髄の病気で、さらに進行すると、前足も麻痺します。

遺伝パターンは不明ですが、家族性に発症することが認められていて
現在のところ、完全に治療する方法がありません。

この病気の神経症状発症は5歳以上とされていますが、若い犬の発症もあるそうです。
初期症状は、脚を折り曲げて伏せたとき、足の位置を変えられないことからはじまり
両後ろ足の麻痺に至るまでには、一般に6ヶ月かそれ以上を要するそうです
そして脊髄の変性が上方に広がって来ると、
呼吸困難さらには呼吸停止により死に至る場合も有るそうです
現在はこの疾患を確定診断する方法が無いため
MRI検査、CT検査、脳脊髄液検査などで他のどの疾患にも当たらない場合、DMと診断するそうです。

こちらのサイトを参考にしました ↓
http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/~hospital/dm.html

ボニーちゃんは、水泳で足を動かし
カートで足に負担がかからないところに移動し、お散歩をするそうです
よく運動することで、病気の進行を遅らせることができるそうです!
bonnyちゃん
運動にお散歩に!と楽しい日々をお過ごしのようですね
かっこいい車椅子も快適そうです!
bonnyちゃん
たのしそう
かわいい笑顔です
bonnyちゃん
今のところ、進行もしていないそうです!
また、元気でかわいい画像を送信してくださいね!!
bonnyちゃん

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/1811-0d2ec94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスケーキ «  | BLOG TOP |  » I LOVE YOU  ハスキーってハスキーヴォイス?


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する