topimage

2019-08

動物が出てくるオススメ映画 ロザリンとライオン ROSELYNE ET LES LIONS - 2019.04.03 Wed

2010年 6/7投稿の再UPです。
昨年末1歳半のワイアーフォックステリア スノウ を迎え
また犬育てが始まりましたが

犬育てが始まる都度 思い出す映画がこれ
もし犬ではなく ライオンだったら・・・・

***************************

1990年の映画

この映画は、私にとって、とても印象的な映画でした。
以下、ビテオのパッケージに書いてあったあらすじです。

「ライオンの調教士になることを夢みる若い男女の、幻想的かつ激情的なラブ・ロマンス。
17歳のティエリー(G・サンドス)は調教学校で助手を務める少女ロザリン(I・パスコー)の
的確な鞭捌きにしびれて、自らも弟子入り。

一通りの技をこなせるようになった二人は放浪の旅に出、更に技量を磨くためサーカスを渡り歩く。
やがて看板芸を張れるようになる二人に最大の試練が訪れる……。

「ディーバ」のベネックスらしい奇抜な状況設定に唸らされ、命懸けの猛獣ショーのカメラ・ワークと
その鮮やかな編集処理は息を呑みます。
セクシーなコスチュームでライオンに鞭打つヒロインのパスコーにぶるっちゃいます!」

この映画のことは、過去にも紹介しましたが

何度もでてくる会話  

「エサを使うのは良くない方法よ!」 

が、私にとってとても印象的でした。


もちろん犬のしつけと、ライオンの調教は違うでしょう

なぜエサを使うのは良くない躾の方法なのか・・・・・

映画の中で はっきりした答えが出てくるシーンはありません。

それだけに 今も気になる映画です。

ガオー!!

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/1704-3af445a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬男子 猫男子  «  | BLOG TOP |  » 愛しのタンゴ君


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する