topimage

2019-12

幸せになってね! - 2009.04.24 Fri

今日はユリック(ワイアー♂)を送り出しました!
ユリック幸せになってね!
迎えに来てくれたのは、先に救助して送り出したキングこと金太郎くんです。
金太郎君のところで今から1週間過ごしてから、新しいご家族と暮らすことになりました!
シーリハム♂ 金太郎
1年間、ゲージに入りっぱなしで、水とエサだけもらって、足りない分は自分のウンチを食べて補っていたユリック
2009-04-21-P1120599.jpg
救助して
2009-04-21-P1120611.jpg
洗って
2009-04-21-P1120602.jpg
どうにか、顔がわかるように
ユリック
でもでも。。。飼い主さんがご存命中は。。。。
本当はこんなに、素晴らしいワイアーフォックステリアでした
ユリック

彼の血統書の名前はユリック
美しいワイアーでした
飼い主は愛犬よりも先に死んではいけませんね・・・

今日も、金太郎ちゃんのお母さんと話していました

死ぬならせめて、余命数ヶ月とわかる病気で死にたい!

犬達の行き先を決めて、見届けて死にたい。

世間ではあっと言う間にコロッと死ぬのが一番なんて、言う人が多いけれど
犬が居たらそんなワケにはいかない!
そう話していました

それはとにかく、今回の5頭、とっても良いところに行けました!
皆様、ほんとうにありがとうございました

私は、そもそも、こんな状態を見て箍(たが)が外れました
プッツンきました
草なぎさんが、プッツンきてハダカで逮捕された事件は、ファンでもないのに好感が持てました
人生には、何度かプッツンがおこるものですから
2009-04-16-1120408.jpg
今となったら、笑い話ですが
プッツンきたのは、私だけではなく、助けたれたユリックもプッツンきてしまいました

かわいそうに・・・なんてかわいそう、今汚いゲージから出してあげるからね!と
同情と愛情がいっぱいで、扉を開けたのに・・・・
2009-04-21-P1120600.jpg
ここから出してあげたのに
いきなりユリックにマウンティングされてしまい、ビックリ仰天しました

最初に救助したシーリハムのフエルト状態も、カチカチにかたまっていて大変だったのですが
大人しかったので、まだ良い方でした

ワイアー♂のユリックは、エロエロマウンティング状態で、しがみついてくるので、切るのは大変だし
洗うとベチャベチャのまま、またしがみ付かれて、何度も服を着替えながら作業しているうちに
面倒くさくなり、裸でトリミングエプロンをつけての作業になったのでありました
すっかり、ヘンな人です
私に、ココナッツ♀のにおいがついているので、仕方ありません

先に救助されたのんちゃん(ワイアーフォックステリア)
その、のんちゃんのママさんが、こんなのを届けてくださいました
のんちゃんママさんの激励♪
届いた時にこの瓶を
「1本、2本・・・」ではなく、「1頭、2頭・・・」と数えて、「YOKOさん、まだいっぱい助けてあげなアカンなぁ~」とおっしゃったかたがいて、爆笑しました

いかなる場合もジョークで笑える、余裕は必要ですね

グーママが竹の子を送ってくださって、忙しい中にも、季節を感じることができました
竹の子ご飯と土佐煮を作って頂きましたよ!
ありがとうございます
竹の子!
タバスちゃんが3歳になり
慰安に訪れてくださいましたタバスちゃん
スバル隊長は、救助されたシーリハムの女の子を妹に迎えてくださいました
いなり寿司やら、御饅頭やデザートまで運んでくださってありがとうございます
スバル隊長
なんだか、激励の甘いものをいっぱいいただき、元気がでました
激励のスウィーツ
ワンコの世話をしながら、いただきました

こちらは白川通りの ちせ さんの焼きたて野菜パンです
ちせさんの焼きたてパン
こっちは、キュイ・ドールMIWA さんの珍しい金柑のケーキ
黒兵衛ちゃんからいただきました!
本当にありがとうございます
キュイ・ドール MIWA 金柑のケーキ
昨夜はユリックと最後のお別れのつもりだったのですが、やっぱり私についたエアデールのココナッツ♀のニオイに大興奮で、マウンティングの嵐でした
お別れを惜しむどころか、このエロエロはなんとかならんのか?と・・・・
2009-04-23-P1120714.jpg
かつての精悍な姿はどこへ・・・?
ユリック
翌日、シーリハムの金太郎君が迎えに来たときは、違う意味でホッとしました
エロエロのターゲットが、私から金太郎君に移ったからです
でも、金太郎君も男の子ですって。
間違ってますって。
シーリハム♂ 金太郎
でも、極限状態でも決してシッポを下げなかったユリックは、一緒に救助されたワイアーのミヤヴィも頼っていました
こういうところにワイアーフォックステリアの男の子の強さを感じます
エロエロマウンティングも、もしや?作戦では?などと思ってしまいました
ユリック幸せになってね!
ユリックとは、血統書の名前です
急遽なさった飼い主さんが保存していた血統書が私のところに送られてきて、わかりました
血統書には、サレドン、ホープフルなどの有名犬舎の名前が連なっていたユリックの血統書
今の彼自身にとって、そんなことはどうでもよいこと

でもカメラを構えると、ボロボロの姿でもバシッとポーズをとる彼
ゲージから出される時が、♀に乗る時

そう教育されて来た彼に、今後は違う道が開けました
前立腺肥大が疑われる彼は、去勢手術の後に普通の家庭犬として生きて行く道があります

6頭救助のはずが、5頭しか救えず、あとの1頭は亡くなりました
一番弱っていて、他の子の救助が先になってしまって、落胆したのかエサを食べなくなって亡くなりました

犬も、人間のように 戸惑い、受け入れ、対応 の段階を踏むと、教えてくださったかたがいました

食べなくなったワイアーが受け入れたのは 死 でした

他の犬達の救助をしていた時に、必死の目をしていたワイアーフォックスが忘れられません
過酷な運命です

あのワイアーが亡くなったと聞いてから、人間が犬に対して勝手に作り上げたイメージや、決め事や、躾け方法は、私の中で廃棄されました

犬関係に10年もいながら、弱っている犬さえ見極められなかった私は、犬好きとは言えません

自分の無知を知り、いちから勉強したいと思いました
もっと、もっと、犬の役にたちたいと思います
シーリハムの柄とパン
みゅうちゃんのママにいただいたパンをいただきながら、テリアのテーブルセンターを眺めていたら
スバルママさんが、ケーキを持って現れました
マンゴーケーキ
15日の夕方と同じでした
こんな風にブラ~と立ち寄ってくださってそのまま、シーリハム救助に巻き込んでしまったのです

もう次の話で電話が鳴りました

私は、保護活動がメインではありません
今回も仕事をためこんで、ご迷惑をかけました

しかし、仕事を持ちながら保護の活動をなさっておられるかたがおられます
今回も、KさんにSOSの電話をして、お世話になりました

自分が直接ホローできないことがあっても、保護されたワンコ達の医者代を捻出すべく
バザーを考えようという話で、スバルママさんと打ち合わせをしました

5/17を目指し、不要なものを出品し、バザーを開催し、医者代を捻出したいと思っていますので
ここをご覧のかたに、ご協力をお願いしたと思います

詳しいことは、追ってお知らせいたしますので、是非ご協力ください

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paradogsura.blog111.fc2.com/tb.php/1221-64e4e319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリック帰っておいで! «  | BLOG TOP |  » 救助されたワイアーフォックステリアの女の子


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する