topimage

2020-08

コロナ禍の中で - 2020.08.31 Mon

弊店にお越しくださったワンちゃんたちの画像をこのブログに載せること・・・
まだ躊躇しています

万が一  
どなたかがコロナになってしまった時に 「あの人 あちこち奔放に出歩いていたよね」と
誤解されないように との願いから・・・・

サイズ合わせのために 
どうしてもワンちゃんと一緒にお越しいただかなくてはならないこともありますので
載せても問題ないとは思うのですが
このあたりの判断は難しいので 今しばらく様子を見たいと思います

(まあ インスタグラムにはちょこちょこは載せていますし
 ここにも稀に載せますが)

そして 閉店時間は1時間早まって 夜7時のままです
こちらも もう少し様子を見つつ 
また昔のように夜8時閉店にできる日が来るかもです 


私の周りでは まだコロナに罹患した人はおりませんが
お客様の友人や知り合いには
コロナに罹患した人やコロナで亡くなったかたがおられ
詳しくお話をお伺いして思ったことは

いずれ皆が罹患するかもしれないけれど 
後で罹患した者の方が圧倒的に得だと感じました

重症になるか軽症ですむか 
または無症状か 自分が罹患した時にどれに当たるかわからない限り
治療方法や検査方法が確立され データも多い後で罹患する方が
良いに決まっています

私は店でお客様を迎える責任上 

あくまでも自分の責任上ですので 一般の方々とは違いますが
リスクをなるべく回避のため
この先も 京都から出ることはなく
できるだけ単独行動で 
できる限り人の多いところを避けるつもりです

今年のお正月に1度だけ滋賀の琵琶湖を散歩したのが
最後のお出かけとなってしまいました

とにかく
自分がコロナに罹患しているけれど無症状であると仮定した行動を
取るように心がけています

もしも私がコロナに罹患すると 
基礎疾患が多すぎるので軽症ではすまないでしょうね  
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
                

看板
ここからは 昨日の看板ネタの続きですが

PARADOGS の 看板土台がスノコ状態になっているのはなぜ?
と尋ねられたことがあります

1枚の板というか フラットな土台の方が良いのでは? と

実は 看板屋さんや建築関係のかたならご存知だと思いますが
スノコにしておくと 開いた隙間から風が通りますので 風が抜けて
台風などの暴風でも 看板が飛ばないようになっているのです

街を歩いて色んな看板をご覧ください
弊店のように スノコ状態の土台の看板は多いと思います

いつだったか とある施設のドッグランの屋根が台風で飛んで
近所の民家を直撃したことがありました

もし屋根に 風抜きの穴がある構造なら きっと飛ばなかったでしょうとの話を
建築関係のお仕事をなさっているお客様と話した昨日でした

看板と点灯と - 2020.08.30 Sun

もう何年か前に 京都市の景観条例で
うちの看板は料金を払わねばならなくなった
何が大変って 看板の寸法を測って図を描くことだった

これはそのために撮った画像の一部である

看板

そしてこの縦長の看板 PARADOGS と
横長の看板 PARADOGSは
暗くなるとセンサーで点灯するようにできている
景観条例の書類を作るときに看板ばかり眺めていたら 

センサーの感知する点灯のタイミングが
私の好みとは違うことが気になり ある時から手動に切り替えた

ところが
手動に切り替えたら 当然ですが日没の時間がやたら気になる

おおよそであるが 
7月の1ヶ月には2日に1分ぐらい早く日没する感じである
つまり1ヶ月で約15分ほど日没が早くなった

8月も2日で1分ぐらいかと言うと そうではなく日没はやや加速する

8/31の国立天文台のサイトを見てみると 日没は18時26分で
8/1の日没は19時だから 8月1ヶ月で34分も日没が早まった
1日に約1分日没が早くなる

私は 日没の10分前に点灯するのが好みですが 
これはお天気によっても変化するので
曇りや雨の日はもう少し早くに点灯することにしている

ただ 悲しいことに看板はイチョウの街路樹のせいで
それほど見えないのであった

看板

アニーちゃんとサリーちゃん - 2020.08.30 Sun

いただいた画像

アニーちゃんとサリーちゃん 親子で仲良く川遊びです


アニーちゃん サリーちゃん

涼しげで楽しそうな画像ありがと~~~~~

レストランの椅子 - 2020.08.29 Sat

どこそこでご馳走してあげるという友達の誘いで 
ふと思ったこと

私は飲食店の椅子が問題で行かないことが多い

というか「行けないことが多い」



私はリウマチを発病して6年になるのですが 
治療していても骨はあちこち変形しているので 正座は絶対にできない

ところが和食の場合はお座敷だったり 掘りごたつ式のことが多いし
カウンターは椅子が高すぎるかな

(カウンターでもゆったりしたアームチェアのことも稀にあるけれどなぁ・・・)

テーブル席であっても椅子の高さによっては椅子から立ち上がりにくいこともある

しかも京都は町家を利用したレストランが多いので
私にとっては危険である

誘われたレストランのサイトを見て
ああ これはダメだな・・・・とがっかりする

とある高級店で別注に違いない見た目に素敵な椅子でも 
あの店の椅子はダメとわかっていることもあるし

掘りごたつ式に座布団1枚なんて拷問である
そこからどうやって足を抜いて立ち上がろうかと思案する

特別に気遣ってくださって
掘りごたつにゴージャス背もたれ付き座椅子なんて 
更にやっかいである
店員さんや友達に補助されるのはごめんだ

お誘いいただいても 座ることの不安から
なにかの理由をつけて断ることになってしまう・・・・


そして 
なぜかファミリーレストランの椅子やベンチシートが
意外とホッコリ座れるのだ

どうして高級店よりファミレスの椅子の方が心地良いのか?
すごいね!ファミレスは

私ごときが行くような処ではなく もっともっと高級なお店なら
和食であっても掘りごたつ式や お座敷ではなく 
そして見た目だけが高級な椅子でもなく
素敵な座り心地で
普通の人のように立ち上がれる椅子が配備されているのかもしれない

京都は歴史のある建造物が多く 美しい京都の文化は大好きだけれど
人を律するような面もある

美しく座り 美しく箸を持ち 美しい姿勢で美しくいただく
それが京都ルールであるとしたら 今の私には厳しい

そんなこんなで
コロナ禍であってもなくても 外食はできなくなってしまった
ごめん



今日はココナッツの - 2020.08.23 Sun

8/23今日はココナッツの誕生日
生きていたら今日で17歳
亡くなって今年の10月で2年です

甘えっこだったなぁ
ココナッツ

ココナッツ ドロシー
ココナッツ ドロシー
ココナッツ ドロシー
ココナッツ ドロシー
ココナッツ ドロシー
ココナッツ ドロシー
ココナッツ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
https://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する