topimage

2019-10

ロッティー君 すっかり大人になる - 2019.10.14 Mon

ロッティー君は 3歳を越えてすっかり大人っぽくなっていて

落ち着いていて 素晴らしい

素敵なご家族に囲まれて育つとこうなる

というお手本ですね

ロッティー君

この太めのハーネスもロッティー君に似合っていてバッチリ

カフェ レネットさん たんたん - 2019.10.14 Mon

宮古島でレスキューされ

今は京都市北区大宮北椿原町のカフェ レネットさんの

マネージャーになった タンタンちゃん


https://reinettekyoto.wixsite.com/cafe-reinette
たんたん

幸せを掴みましたね!

物静かでオヤツが大好きな 

ほんとうに何の問題もないかしこいタンタンちゃん

さすがは カフェのマネージャーです

もしもファンタジーで救えるなら・・・ - 2019.10.12 Sat

サスペンスやSFを観ることが多いのですが

ちょっとした手違いから 低評価のファンタジーを観てしまいました


いつも雑用をしながら映画や海外ドラマを観るのですが

美しい映像に思わず手を止め

「愛とは救うこと」というテーマに あ~!と想える映画でありました


ニューヨーク冬物語

母が命がけで産んでくれたからこそ 私たちは存在しているのですが

産まれてその後の人生で それくらい自分に命をかけても救ってくれる人が

最低でも1人できるか

さらに自分の命をかけて救いたい命を (人や犬や猫・・・・・)

見つけられるか


私の場合 このミッションというか願いはクリアできました

でも 

私にはどうしても叶えられない 願いがもうひとつあります


「何の心配事もなく 心地よい季節に 時間を気にせずゆったり食事をしたい」


簡単に叶いそうなこの願い事がどうしても叶いません

なぜかというと 自分自身に悩み事がなくて上手くコントロールできている日があっても

いつも誰か もしくは知っているワンが 病気か何かを抱えているので

そのことが頭から離れないままの食事なのです

救えないことがあるし 救えなかったことがあるから 

理想の食事が たったの1回も叶わないのです



この映画を観て ふとそんな自分を振り返ってみました


この映画の主人公は 救うべき人を救えないために死ねないという

壮大なストーリーで

私の食事とは スケールは違いますが(笑) 







フクちゃんフク 1歳になる - 2019.10.12 Sat

すでにインスタには載せておりますが

フクちゃん1歳のお誕生日おめでとう

フクちゃん

男前にますます磨きがかかりました

スノウと遊んで 足の指骨折 - 2019.10.10 Thu

病院でレントゲンを撮ったら 私の足の小指が骨折していて

自然治癒していました
スノウ
スノウと遊んだのが原因で、折れたらしい

スノウ

足の小指1本でも曲がると、歩く時にバランスがとりにくいですね

そのうち慣れると思うけど

ずっと痛かったのだけれど 折れていたのか・・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する