topimage

2018-07

オーガニックということを考えさせられた夏 それは1匹のネズミの死から始まった気がする - 2018.07.20 Fri

京都は安全だと思っている人たちを狙ったかのように 

この夏 地震 雷 大雨 猛暑と次から次へ容赦なく災害はやってきました

私は 店のPCとレジがヤラれ2週間ほど初期設定やデータ移行でしんどい思いをしました

雷避けアースをつけていなかったためなのです

今は 新しいPCとソフトが使い慣れずイライラ中でありますが

そんな中 自宅でネズミ騒動が平行していたり

6月に植えたコットンが成長して 植え替えもやってみたりと厳しい夏は始まったばかりです

コットン

***ネズミの存在***

たいした料理もしないし できない

私は自宅で スイカを切って食べるぐらいしか脳がない・・・  あっ  能がないヤツです 

レンジの前に敷いてあった 洗いたてでフカフカの鍋敷きはショッキングピンクでしたが

その上へ シンクの中に散らばっていた数粒の真っ黒なスイカの種を 

鮮やかに 几帳面に まとめてあったのが 

私がネズミの存在を知るキッカケでした


近所の人によれば 古い空き家が取り壊されて マンションを建てるために掘り返したことで

ネズミが離散したのだろうとのこと

そこへ 地震 豪雨とダブルダメージがあったので

我が家だけではなく あちこちでネズミが出没したのだそうです

結果からいうと 食料がなかった我が家には1匹だけでした

粘着シートの真ん中につかまって なんとか逃れようともがいているそのネズミ

私は生まれてはじめてリアルなネズミと対面し

そのあまりにも 美しくかわいい瞳に魅せられてしまったのでした

設置したてのPCにイラつきながら 粘着シートを剥がして

どこかに逃がす方法を検索しているうちに

ネズミは死んでしまいました

スイカの種しかなかった我が家では 餓死したかもしれなくて

ネズミに生まれてしまい 死ぬしかなかった一生を思うとムネアツなのでした

この数日 気持ち悪くて消毒やら大掃除やらでヘトヘトになっていたのですが

それっきり ネズミは見かけなくなりました

そしてそのかわりに 夜中には近所でネコが走り回っているのでありました


***ネコの存在とイヌの存在***

とあるお宅がネコの保護をしているのですが 猫の避妊や虚勢が完璧にはできないため

わりと増えていて ゴハンだけもらっている外ネコになっていました

マンション建設で散らばったネズミが問題になると 外ネコたちの活躍も盛んになったのですが

ネコ嫌いでネコの保護を嫌っていた人は ネコさん歓迎になりました

また 若いジャックラッセルの居るお宅は ネズミもネコも避けているようです


***そして植物の存在 オーガニックのこと***

1ヵ月ほど前 セロリ母にいただいたコットンのタネが芽を出したことで

私の夢は広がりました

オーガニックコットンを収穫したら 

そうだ!  つむいでオーガニックコットンの敷物をワンのために作ろう!

オーガニックの野菜を使ったレストランも素敵!!! などです

ところが 「夢」というのは まるで「芽」のようなもの

育てて実らせるのは 発芽させる以上にたいへんな努力が必要であると学習しました

コットン 6/5~6/12
 
16個のココナッツカップに植えたコットンのタネは 半分発芽し

8個を大きめ植木鉢に植え替えました



書いてしまうとたったの2行ですが 双葉にはすぐ何かの虫の幼虫がついて

大事な双葉を食べてしまうので 朝晩に見つけては割り箸でつまんで捨てる毎日

コットン

もし これがオーガニックコットンの畑だったら どうなるんだろう????

家には 老犬も居るし

どこかのお宅のネコさんも ネズミを見張ってがんばっているのに

おかしな薬剤は撒けない我が家


オーガニックコットンを作って  あるいはオーガニックの野菜を作って 

販売するとなると 

ざっと計算してみたところ

農薬を使用したものを基準にすると 20倍も跳ね上がってしまう

つまり1本50円のニンジンがスーパーマーケットで販売されていたとすると

オーガニックのニンジンは 1本1000円でも安い

それくらいの価格でないと オーガニック野菜を生業にできないことになる

薬剤のかわりに 恐ろしく人件費がかかってしまうのだ

それに

オーガニックの栽培は 肥料も科学肥料を使わないから

私が育てたコットンは観葉植物の土で植えたので すでにアウト

ほんとうにオーガニックとは言えないのだ

窒素・リン酸・カリウムが植物が育つには必要で 

カミナリによって空気中のNとOが結びついて

雨に溶け込んで降り注ぐと学校でも習う

カミナリは 私のPCには迷惑であるが

オーガニック栽培にとっては重要な役割の担い手なのである

しかし大気汚染を考えると 降ってくる雨はオーガニックと言えるのかどうか

う~~~ん

宮沢賢治状態になってきました



私は2014年にリウマチが発覚し それ以来 生物学的製剤を注射して

体の変形を止めています

運悪く すぐに抗体ができて薬が効かなくなる体質なので

次から次へと薬をチェンジしてきたのですが

今まではヒト由来の生物学的製剤だったのに

次はネズミ由来のレミケードになる予定です


薬でネズミにお世話になることが決まった矢先に

今まで 話には聞いたことがあるけれど 見たことがなかったネズミに

どうして会ってしまったのか

そういう事情があるので

今日も死んでしまった美しい瞳をしたネズミを想います

1匹のネズミから始まって 

この時代に生き延びるということを 深く考えてみる夏になりました


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する