topimage

2017-12

獣医さんにて12/22 命預けますっていう演歌を聞いたことがあるようなないような - 2017.12.23 Sat

少し前から、14歳ココナッツの様子がいつもと違うような気がしていて
誤嚥性肺炎じゃないか?と思っていたら、やっぱりでした!

昨夜はお店を早く閉めて、山科のマックスさんへ向かいました。
エントランスに飾られた大きなリースが優しくてホッとしました。
患者さんがお作りになられたリースだそうです。
マックスさん
最近観た海外ドラマですが、生きるか死ぬかという切羽詰った時に
上司が、「○○には命を預けられる!」と、部下の名前を言うシーンがありました。

現実世界でも
歳をとってそこそこの年齢になれば、家族やパートナーに
本当に命を預けられるかどうかというシビアな話になってくるので、ドラマの中だけの話ではないかも。

自分の命を預けられる人が居るか
という自問自答をして
この人生で、自分がやってきたことが見えてくるのですよね。

そして

ふと、ココナッツは私に命を預けているんだなと思いました。

信頼できる獣医さんに連れて来れて、今日も診ていただけて良かったと安堵。

一方

自分自身は獣医さんから見て信頼できる飼い主であるかどうか

それが問題。

う~~~ん

みんなは、そのことを考えたことがあるのだろうか?

人として自分はどうなのか?( /ω)

病院の待合室に座っていると、普段はあまり考えないことを考えてしまいませんか?
痛い飼い主・・・・。



そんなこんなで、私の妄想が暴走していたら
ニャンコみたいに、足にくっついてくれる優しい子がいて、現実世界に連れ戻されました!!

耳に Vサインの黒いぶちが!
マックスさん

ブルテリアのほのかちゃんです(((o(*゚▽゚*)o)))
マックスさん


私を撫でてみない?
マックスさん
おかげでたっぷり癒されました~



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する