topimage

2015-09

ドロシーとうとう寛解へ - 2015.09.27 Sun

今夜、ドロシーの血液検査の結果が出ました。
先生から、「寛解ですね。」と嬉しい言葉をいただきました!
本当にありがとうございました。

これで、血小板減少症と貧血、肺炎、急性膵炎、全て改善されました。
dorothy
かつては低アルブミン低蛋白で心配されたココナッツの血液検査も健康数値になっていて
アイヴィも肝臓の数値が改善されていました。

そしてドロシー、だんだん歩ける距離が延びて、自力でオスワリできるようになり、中腰でオシッコができるようになりました。
階段も少しの補助で上がれます。
毎日ひとつずつ出来ることが増えています。

同じ病気のワンコがおられたら、どうか希望を捨てないでください。
そして、回復しますように!


飼い主(私)は、腰と足が痛くて痛くて・・・・もう立つのも困難で
検査したら、右足だけD脚?であることが判明。

原因は、昔、走り高跳びで着地の時に足の甲で着地してしまい、ヒビが入ったのを
かばって歩いているうちに、治った後も癖でその歩き方をしていたのでしょう。とのこと。
そんなこんなで、右足だけOではなく・・・Dか? うん、まぁD脚になってしまったようです。

筋肉がこわばって痛みが出ていると判明いたしまして、ギックリ腰ではなかった。

ドロシーの介護疲れとストレスでギックリ腰になったと吹聴していたら違いました。
ドロシーごめん。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する