topimage

2015-09

負のエネルギーというご指摘に関して + 追記 - 2015.09.18 Fri

このブログ、「最近、負のエネルギーで・・・」というご指摘があり、何を更新して良いのかわからなくなりました。
日々ワンコ達と楽しく過ごそうとしておられるかたが偶然ここをご覧になり
死と向き合うようなものを読んでしまったら、、、、それはたしかに申し訳ないことです。
私の配慮が、思慮が、考慮が足りませんでした。

こんな文章だと、またお叱りを受けるかもしれませんが
同じ病気(血小板減少)のかたに、我が娘、ドロシーの発病と回復が光になると思い
それが負だとは思っていませんでしたので、どうかお許しください。

そんなこんなで
ドロシーの病気に関する文章を削除しようとも思ったのですが、それはそれで、あまり良い対処とは言えませんので
このままにしておきます。

dorothy

追記
たくさんコメントをいただき、拍手のところにもコメントもいただき、メールも頂戴いたしまして感謝いたします。
私の文章が拙くて、言葉足らずであったことをお詫びし、今一度足りなかったことを追記したいと思います。



先日、匿名で「自分の犬だけ助かって嬉しいだろうが、同じ病気で亡くなった他の犬の飼い主におもいやりがない・・・」との
お叱りのメールもあり、たいへん反省しました。

あとからの言い訳になってしまいますが

ドロシーの血小板減少症がお盆に発病した時
ネットで病気のことを調べました。
飼い主さんは、どなたもそうすると思いますが、私もまた例外ではありませんでした。
そうしてまず、生存率の低い病気であることがわかると、今度は助かったワンコの飼い主さんのブログやFBを
見つけようとしました。

ところが、大型犬の老犬で助かった話を探すことができなくて、絶望的になりました。
8月14日、血小板がなくなると、あちこちから大量に出血するなかで、安楽死を考えていました。

助かるのは稀なケースだとはいえ、もし助かった文章がどこかにひとつでも載っていて、見つけていれば
私は安楽死など考えなかったと思います。

8月15日朝、獣医士の羽立先生が神対応してくださったために助かったのですが
ドロシーのあの状態を診て、数値も診て、助けられると判断できる獣医さんが他にいるのでしょうか。

現に前夜の14日、救急病院では「ご自宅で看取ってあげてください・・・」と、酸素ボンベを渡されていたのですから。

そして、その診断もまた正しく、ドロシーは痙攣して呼吸も止まってしまいましたが
なんと看取るための酸素ボンベのおかげと、マッサージで息を吹き返したのでした。

救急病院の対応もまたすばらしく、行く前にはお電話で相当詳しくご説明いただき感謝しています。

しかし、もう一度書きますが
もし助かった文章がどこかに載っていれば、私は安楽死など考えなかったでしょう。

救急に行った時、「もうだめですよね。助かりませんよね。ならばせめて楽に逝かせてもらえませんか。」と
下血しているドロシーを見ていられなくて、その日ご担当なさっていた先生に迫ったのです。

そういう経緯があったことから、高齢で大型犬でも血小板減少症から一命をとりとめたことを載せておくことで
前向きに治療できるワンコもいるかもしれなと思い、書いてしまいましたが

同じ病気で助からなかった愛犬の飼い主さんを傷つけるとは思ってもみませんでした。
亡くなられたワンちゃんのご冥福をお祈りするとともに、私の文章力が足りなかったこと、深くお詫び申し上げます。


先日、ホッチ君とアクビちゃんのオイチャンが、「ドロシーには、この世でやることが残っている」と、
映画のセリフみたいな、カッコイイ嬉しいコメントをくださいました。

この世で自分のやるべきことをやって・・・・と、飼い主の私にも言えることかもしれませんが
私の失敗や出来なかったことが、きっと誰かや誰かのワンコのためになるから、
これからそれを伝えて行かなくては、と思います。

負のエネルギーというご意見や
自分の犬だけ助かってというご意見も、全て謙虚に受け止めています。

そして、あとどれくらいかわかりませんが、愛犬との日々を楽しんで
臨終のその時が来たら、今回のようにうろたえるのではなく、しっかりしていたいと思います。

ドロシーが発病してから1カ月、ずっと床にバスタオルを敷いて、添い寝をしてきましたが
昨日は、久しぶりに夜の9時半からベッドで爆睡できました。
今朝は心のこもったコメントを拝読し、犬仲間ってほんとうにありがたいと思いました。

心の折れそうな時にも、間違った判断の時にも犬仲間がいるからやって行けるのですね。
コメントの返信、少しずつやって行きます。
本当にありがとうございました。




追記の方が、本文より長くなってしまいました。
こういうところに、文章力のなさが出るのですよね。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する