topimage

2015-07

ソラちゃん フーガ君 グラン君 - 2015.07.05 Sun

この3頭と、パパさん&ママさんは、いつも、自由な空気に包まれています!
2015-07-04-DSCF3209.jpg
ご一家が、完全に安定したチームなので、他からの影響で乱されることはありません。

家族に縛られるのは嫌だ!とおっしゃるかたは多いですが

縛るのではなく、繋がることで強く、そしてお互いに精神的な開放感を与え合っておられるなぁ~と

いつも思います。

うらやましいですよね!!

ハク君 - 2015.07.05 Sun

ハク君は生まれつき、お耳が不自由で、全く聞こえません。

おそらくブリーダーがブルーマールとブルーマールをかけてしまったのではないかと言われているそうです。

レスキューされて、行った先は、なんと、あのボーダーコリーの愛犬を2年前に亡くされたかた。

悠里母のところへ・・・。

ボーダーコリーと暮らすことに手馴れた、ベテランのお宅へ、迎えられたハク君なのです。
2015-07-04-DSCF3214-001.jpg
私、常々悠里母から力強いパワーを感じています。 

二年前に亡くなられた悠里ちゃん ↓
悠里ちゃん
悠里ちゃんは、ハク君とは正反対のハイパーボーダーコリーでしたね!
悠里ちゃん
子育て、犬育て両立なさった悠里母の力強さは、同じボーダーコリーでも

悠里ちゃんとは対極の性格のハク君の縁をひきつけたのですね!

ハク君が引き付けたのか、悠里母がハク君を引き付けたのかはわかりませんが

「悠里が正対向けになって、戻ってきた~!アッハッハ~!!」と、悠里母。

ほんまに、パワーのある女性です。

 「ハク君は千と千尋の神隠しの「ハク」に似ていますね!」と、私が言うと


「ハクは、もともと保護されてから仮に呼ばれていた名前やけど、どう見てもハク(白)しかつけようないやろ?

だから、うちに来てもそのままハクやねん!」と、悠里母がバッサリ。


悠里母が、ハク君を力強い色に染めて行きそう!(笑)

トミー君 - 2015.07.05 Sun

とても良い子です。温厚なトミー君
アニマルはにまるで保護されていました。
今はトミーママさんとご家族に、大事に、大事にされ、幸せに暮らしています。

推定13歳ぐらいですが、現在癲癇と戦っているそうです。

愛情をたくさん注いでもらっている様子をお聞きすると、胸がいっぱいになってきますが

言葉より何より、トミー君が全身で「幸せなんです。」と言ってるんですよね。

今度、私も動物病院にご一緒することになりました。

cuora さん、ありがとうございます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する