topimage

2015-03

卯三郎君 - 2015.03.09 Mon

美しくトリミングして、お風呂も入って、NEWのTシャツも誂えてもらって

かわいい卯三郎君!
卯三郎君
お喋りしているうちに、雨が降り出しちゃいました!

帰りは雨で汚れてしまったんじゃないのかな?

イジワルな雨ですね~!!

マリノちゃんと、ブリールちゃん - 2015.03.09 Mon

逆光になってしまいましたが、真っ白に輝くラブ女子

ブリールちゃん

お名前の意味は光り輝くという意味だそうです!

やっぱり、お名前の通りに成長するのですね!
ブリールちゃん

そして、美コーギーのマリノちゃん!
http://wanwanfan.blog.fc2.com/
いつも毛並みが美しい。有名なハンドラーさんが、美しさが一生続くような魔法をかけてくださいました!

どんな魔法かわからないのですが、ヒミツのテクニックがあるのですね!

この上目使いの表情が、マリノちゃんのお得意!
とてもカワイイですね。
マリノちゃん

マメちゃん - 2015.03.09 Mon

私が留守の間に、お越しくださったヨーキーのマメちゃん。
まめちゃん
力強く、目力のあるしっかりもののヨーキーちゃんですね!

マメって小さいけど、大きな力を内に秘めている

お名前そのままのマメちゃんです!

小さくてカワイイという、飼い主さんの思いも込められていて

良い命名ですね!

人体実験的な日々 - 2015.03.09 Mon

昨年、膠原病@リウマチが見つかり、肝臓の数値、糖尿病の数値も悪いことがわかり
ずっと大学病院で検査しつつ、食事指導も受けている状態の私ですが

ギョ!とすることが多々あります。

つい最近のギョ!は、髪の毛のカラーリングのことです。
リウマチの治療では、抗癌剤を飲むために、髪が脱毛し、白髪が出るのでカラーリングを何度もしたのですが
(そのせいばかりとは言い切れないのですが)肝臓の数値が悪くなってしまいました。
頭皮や体にカラーリングが付着した部分も湿疹ができてしまい、もう、白髪は放置するしかありません。

白髪染めなどの染毛剤は、分子が小さいために体内に入りやすく皮膚に吸収されやすい構造となっていますので
腎臓や肝臓への負担があると聞いたことがあったのですが、健康な人なら受けない影響も
今の私には影響大だったようです。

カラーリング剤もナチュラル系のをやってみたのですが、それはそれでアレルギーが出てしまったので
つい市販のものを使用してしまったのです。

それでふと、思いました。

犬にカラーリングなんてとんでもないことです!

見た目の美しさや便利を追求するあまり、とんでもなく健康を害することがあるのですが
害を証明するのは難しく、それゆえ公には言えないことや、利益への影響で言えないことは
沢山あるのだと感じます。

経費毒ですが、皮膚の構造的に人間よりもずっと犬には影響があるのですからカラーリング以外にも
皮膚につけるもので、肝臓への影響の大きいものはたくさんあるでしょう。

カラーリングしているワンコちゃん、結構お見かけしますが、今度すれ違ったら飼い主さんにお伝え
しようと思います。
エアデールテリア
そういった話をすると、肝臓の数値が悪くなったのはカラーリングのせいではなく、処方されている
薬のせいではないのかとおっしゃった人がおられたのですが、

カラーリングぐらいで肝臓の数値が悪くなるわけないと、いちばん思っているいるのは、この私なのです。

今でも信じられないのですが、カラーリングをやめて湿疹も治ってからの血液検査は、良い数値に戻っていました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する