topimage

2015-02

まだ2月なのに泳ぐ気満々 - 2015.02.20 Fri

「そのうち白馬に乗った王子様が現れる!」

子供の頃、大人はこう言ったものですが

私は、「白馬に乗った王子はいらないけど、白馬が欲しい!」と、言い返し、呆れられました。

やがて私も大人になり、白馬はそうそう飼えるわけではないから、犬へと願望が移行して行ったので
ありました。

海外のドラマで、斜め上から目線で田舎をバカにしている若者が
荒馬に乗れなくて四苦八苦した後、やがて荒馬を乗りこなせるようになる。
馬が乗り手を認め、自ら服従する感動的なシーン。
よくある展開ですが

ワンコにも気位の高い荒馬みたいなのがいるんですよね。
なかなか、こっちの存在を認めてくれない。

前置きが長くなりましたが
私にとって荒馬の白馬、それがウィトーンテリアのセロリさんなのであります。
初めから、セロリさんにずっと無視されている私。
オヤツだけ奪われ、目も合せてもらえない哀れな私。

あのワンコもこのワンコも大好きで、マイワンコも愛してる。
でも、そんな中でも特に気になる。よそのワンコなのに、なぜか気になる。
「そういう、ワンコっていますよね!」って、セロリ母さんと話していました。
今の私にとって、セロリさんがそういう存在だとすると、セロリ母さんにとっては
ホッチ君の妹の「アクビちゃん」らしい。
画像を見てアクビちゃんに一目ぼれしてしまったそうです。

白馬で王子のセロリさん ↓ 白馬というか、もうユニコーン(ウィトーンってユニコーンスタイルにするの?)
セロリさん

セロリ母、ハマリのアクビちゃん ↓
ホッチ君
セロリさんの目の中に、私はいない。 ↓ 完全無視されています。
セロリさん

人間たちの会話をよそに、オヤツとオモチャのことしか考えていない、セロリさんとあずきちゃん。
まだ2月だけど、泳ぐ気満々です。 
セロリさん
この寒空にライフジャケットを来て帰ってゆく2頭! スラリとしたマダムがセロリ母。
セロリさん

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する