topimage

2013-09

今夜はP-MAN - 2013.09.26 Thu

北海道から届けてくださった野菜

今夜はピーマンをいただきますぅ~~~~
白いピーマンは「スノーホワイト」という品種だそうです。

ピーマンだから男の子なのに、白雪姫なんですね!!
p-man
         ↑  
こうやって、撮ると普通の大きさに見えるのですが

さすが、デッカイドーの北海道です!

じつは、こんなに大きいピーマンたちです!!
         ↓
p-man
ノーミソからっぽのピーマンが、ピーマンとツーショットです!!

タイセツナモノ - 2013.09.26 Thu

使い古した一万円札と飼い主が履き古した靴下が落ちていた場合、犬なら迷わず靴下を拾うであろう。

犬の価値観は素敵だ。


10年前にレスキューされた犬が亡くなったと連絡が入り、ひさしぶりに里親を尋ねた。
ご自宅から仕事場へと、いちにち中、里親とその子(犬)は一緒だった。

里親は仕事部屋の片隅にある深緑色のイスを指差し

「あの子は いつもあそこに座っていた。」とおっしゃった。

布張りで、肘掛のついた真四角の古いイスは、20年ほど前のもので、擦り切れてやや変形していた。


そこへ、まるで王様のイスのように誇らしげに座っているあの子の写真を見せてもらった。

イスは里親が長い間愛用していたもので、あの子には安心するニオイがいっぱいついていたに違いない。


あの子は亡くなり、今はまた、里親さんがそのイスに座って泣いてばかりいる。

捨てるはずだったボロいイスは、最も大切なものになってしまった。


ところで、
イスにはオマケがついていた。

背もたれと座面の隙間に、あの子が隠していたのは、里親さんの靴下だった。


「ずっと片方がないと思っていたら、あのイスに隠してあった!」と、昨夜連絡をもらった。


「その靴下も捨てられませんね!」と言ったら、里親さんは泣きながら、それでも笑っていた。

良かった、、、、笑ってくれて


犬の価値観は、やっぱり素敵です。

北海道の赤ダイコン - 2013.09.25 Wed

北海道に旅行中のかたから、野菜がいっぱい届きました
ほんとうにありがとうございます。
今日は、赤ダイコンのサラダです。

料理のできない私ですが、この盛り付けはいかがでしょう?
ドレッシングは日向夏のドレッシングを!と思ったのですが、このままでも甘くて
何も味付けせずにバリバリ食べて、おいしかったです!
ごちそうさま!!
daikon_img_01.jpg
他にもたくさんの、ビックリ野菜が届き、画像は撮ってあるので、またアップします。


さて、先日から目の前にギザギザした銀色のものが光って回るという、おかしな症状が出て
イライラしています。
仕事がはかどりませんし、画像処理が辛いです。

ネットで調べると、これは「閃輝暗点」という病気らしく、特に治療法はないようです。

ストレスからなることが多いらしく、視力に関係した脳の部分の血管が、ストレスで縮んでいて
緊張が解けると、血管が急に拡張するためにおこるようです。

ストレスからなるって、その症状がストレスなわけで、イライラしてしまいます。うっとうしい・・・。
はげしく凹です。

ギザギザしたキラキラの映像が回りだすと長くて20分ぐらいは続きますが

その症状が出る前の日に、友人宅でガメラとギロンのフィギアを眺めていたため
ギロンの残像が見えているのだと、思っていました。

「ギロン ブッサイクな怪獣やな!」などと言ったために、バチが当たったのか?
と思いました。

その後も、あまり頻繁におこるので、これはギロンのタタリではない・・・・と思い、ネットで調べると
私と同じ症状の人がたくさんおられることを知りました。

脳の病気か・・・・orz やっかいです。

サプリとして、カルシウムと亜鉛摂取だそうです。

緊張が緩んだ時に、その症状がおこるなら、ずっと緊張していれば良いのか?

辛いなぁ・・・。

giron
ギロンってデバ包丁でしょ・・・・。

ひき逃げされたボーダーコリー君が無事でした!! - 2013.09.24 Tue

先日 8/23 に、カミナリで逃げてきたボーダーコリーが、パラドッグス前でじっとたたずんでいて
その後、道を横断した時にタクシーにひき逃げされたことがあったのですが・・・・。

詳しくはこちら、過去の記事です。
今日はココナッツの誕生日 でも色んなことがおこりすぎ - 2013.08.23 Fri
         ↓     ↓    ↓    ↓
http://paradogsura.blog111.fc2.com/blog-entry-2355.html


ボーダーコリー君は無事でした!!

頭を強く打っていたのですが、三日後ぐらいには元気になったそうです。

あの時の皆様、ありがとうございました!!


事故のボーダーコリーは、マックス君と言う名前で、8月23日のカミナリでパニックになり

自宅のかなり高い塀を乗り越え、走って逃げてしまったそうです。

そして、ご家族が探しておられた間に事故に遭ってしまったとのことでした。

事故に遭うまでは、癲癇を持っており、恐怖や興奮がキッカケで1カ月に一度ぐらいは
癲癇がおきていたのですが

どうやら、あのひき逃げ事故で、記憶が飛んだらしく、今までの何かのトラウマ?も忘れてしかったのか?

忘れてしまったおかげ?で、癲癇がおこらなくなったそうです。


私は、どうしてうちの店の前で、マックス君がたたずんでいたのかが不思議でしたが

マックス君のお住まいを聞いてから、もしかしたら・・・という原因を思いつきました。

あくまでも、私の思いつきですが

我が家の、アイヴィ、ドロシー、ココナッツと、三頭は、マックス君の家の前を通るのがお散歩コースに
なっているようです。

前を通る時に、吠えあいになるのですが、最近はとうとうマックス君を覚えたのか、我が家の3頭は
吠えなくなりました。

で、、申し訳ないことに、マックス君も吠えないでいると、ドロシーがマックス君の家の前でワザと
足踏みをするのです。

するとワンワン!とマックス君が吠えて、その声を聞きつつ、我が家の3頭は通り過ぎるのが日課になって
おりました。

カミナリでパニックになり、飛び出したところ、偶然にも我が家のワンコの、嗅ぎ覚えのあるテリア臭が
して、マックス君はお店の前に居たのではないかと想像しています。

マックス君に近づいた時に、まるで知っているかのように私を見てくれたので、なぜなんだろう?と
思っていたのですが、私からテリア臭がしたのかな??

気づいてあげれば、事故に遭わずにすんだのに・・・・

いや、事故で何かのトラウマを忘れてしまい、癲癇がおこらなくなったのだし・・・・・

いやいや、事故で別の恐怖ができたかも・・・と

色々と複雑ですが、とにかく無事で良かった!!

もし、毎日前を通る我が家のワンコの匂いを覚えていて、うちの店の前にいたのかもしれないなら
お互いに、顔を見合ったことがないのに、やっぱりすごい嗅覚です。

coconut

後半は、私の想像ばかりで、ワンコの嗅覚はスゴイと勝手に賞賛しているのですが
どんな理由でうちの店の前にずっと居たのかはやっぱりナゾです。

本当の理由をマックス君に聞いてみたいです。

笑いをこらえるのは辛い - 2013.09.20 Fri

最近、知り合いのワンコが亡くなって。。。。というお話を切り出したTママさん。

しんみりとしていたのですが

「大型犬のワンコ亡くさはって、つぎに来たのは

 ティーカップヌードル なんですよ。」


(え?ぬ~どる?)と思った私は、「ティーカップですか?小さいですね!」と返したのですが

「そうなんですよ~。ティーカップヌードル。」

小さいということを、強調したくて・・・・

プードルとヌードルを間違えておられることに、ご自身が気づいておられなくて

何度も、何度もおっしゃっるのですが・・・・


私も、一回目に聞いたときに「ブリードは日清製粉ですか?」などと、ツッコミを入れれば良かったのに

ツッコミもできず、笑うのも我慢したため

こみ上げてきて、(カップとくれば、ヌードルなんや・・・)と、おかしくて、おかしくて


もともと、亡くなった悲しい話が始まりだったため

しかも、こちらから冗談を言うには失礼なお客様だったので、もう笑いを我慢しつつ、涙が出てきて

腸がねじれそうで、顔はひきつり

ふんっ! と、ない腹筋に力を入れて我慢!


しかも

最後の最後に、横でお話をじっと聞いておられたパパさんが

「さっきから、おかしいで! ティーカップっておかしいやろ!

 ティーバックやろ!!」


ひ~~~~~~~っ!もうあかん・・・。

と、非常に苦しい思いをしました!!


kake
パンがなければ、ケーキを食べればいいのよ!  by マリーアントワネット

本当に言ったかどうか、わからないけど、言いそうではある。

笑うのを我慢するのは、かなり辛い・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する