topimage

2011-11

2011.12.02 血液検査の結果など - 2011.11.30 Wed

11月30日の「きょうのわん子」ご覧になりましたか?

ボニーちゃん、かわいかったですね!!

私は録画を失敗してしまいましたが、「きょうのわん子」はバックナンバーをネットで見られるそうです。

こちらは、「みんなのわん子」というサイトです。

ボニーちゃんは、まだ登録されていませんが、登録されたらこのブログで、また紹介します。
http://minnanowanko.jp/today_wanko?mvn=1109/v_3947#player_pos

さて、我が愛犬ココナッツの子宮と乳腺をとる手術は、いよいよ明日です。

すでに術前の血液検査を終えています。

血液検査は良好でしたので、同じ年齢のワンコたちのために載せておきます。

エアデールテリア 女子 8歳の血液検査の結果です。良好!はかなり嬉しいです
血液検査の結果
手術するしないは、ずっと迷ってきたことなので、すると決めたら、先生を信頼しているので

全く不安はありません。

が、数年前に腸閉塞の手術をした時に、術後の入院で座ることも伏せることもできず、ずっと立ったままだったと

聞いていたので、ココナッツの精神的なことが、ちょっと不安です。

今回は、術後に連れて帰りますが、自宅に帰っても、やはり立ったままかもしれません。

先日から、何度か獣医さんを訪れたのですが、それからココナッツの様子が変です。

(でも、これはハンスクレバー症候群なのかもしれませんね。飼い主が悪い・・・・。)

ハンスクレバー症候群が???な飼い主さんは、ググってみてくださいね。

多頭飼いの場合には、他のワンコとほたえたり、傷を舐められないかも心配ですし、エリザベスカラーも

割れると心配なので、ちょっと工夫が必要です。

では、明日がんばってきます!!

九州から スキップ君 - 2011.11.24 Thu

九州在住のスキップ君

かわいい画像をいただきました!!
スキップ君
おっとりワイアーのスキップ君は、こうしてハウスの中で過ごすのが大好きなんだそうです!!

あっちこっちに、おネンネのエリアがあって、うらやましいです

実は、スキップ君のお姉さんから、こちらの商品にお問い合わせをいただいたことから
お友達になっちゃいました!
   ↓
http://item.rakuten.co.jp/paradogs/115-0012-010/
いつか、お目にかかれる日が来るかも!!

かのんちゃん - 2011.11.21 Mon

仔犬だったカノンちゃん

2010年11月15日ごろ ↓
かのんちゃん
あれから1年
すっかりレディに成長しました!
かのんちゃん

ココナッツがとうとう避妊手術と乳腺をとる手術 - 2011.11.18 Fri

手術をひかえて不安そうなココナッツ!「私どうなるの・・・?」

最後は飼い主のカンと決断しかないですね。
ということで、ココナッツの手術の決断をしました。

そもそも、避妊手術をすべき時期の2歳の時に、噛み切って飲み込んだリードが原因で
腸閉塞の手術をしました。

それからずっと、「ココナッツに2度と手術することが、おこりませんように!」
と願ってきました。

しかしここに来て、乳腺に腫瘍ができてしまったために、手術に踏み切ることになりました。
12月上旬に、乳腺の両側を、後ろ半分ぐらい切除します。
その時に、避妊手術も行います。

腸閉塞の時に避妊手術を一緒にすることは、体力的に無理があって出来なかったのですが
後に体調が調ったら、(避妊手術をしなければ)と思いつつ、、、、長いようで
とても短く感じた6年が経過してしていました。

ココナッツは一歳半で事情があって保護されてきたのですが
保護犬の場合は、よほど特別な事情がないかぎり
避妊手術や去勢手術をすることが常識(取り決め)となっています。

こんなに先延ばしになってしまったのは、手術や麻酔が不安なのではなく、ココナッツの
ストレスを考えてのことでした。

環境が変わった不安やらストレスで、色んなものを飲み込もうとしていた時期に腸閉塞。
だから手術した後には、ずっと獣医さんのクレイトの中で立ったままで過ごし
座ることさえできなかったのです。
精神的にも、体力的にもギリギリ限界の時の手術でした。

その点、今回は飼い主との信頼関係もできていますし
麻酔が覚める頃に迎えに行って、つれて帰ることになりましたので、ちょっとは気が楽です。

乳腺をとってしまうと、避妊手術はしなくても良いそうですが
飼い主のカンで、ココナッツは子宮に何か問題があるような気がしています。
だから避妊手術も一緒にお願いすることになりました。

もともとヒートが順調ではなかったし、ヒートの度に体調を崩していました。

それに、ヒートの後には、必ず乳腺がプニャ~っと腫れて心配していましたが
年齢と共に、だんだん腫れが引くのが遅くなっていましたし、前回のヒートでは
特にお乳が気持ち悪かったようで、舐めたり、噛んだりすることが増えました。

すると、いっきにお乳のあたりにプツプツができはじめてしまったのです。


腸閉塞の手術から6年経過し、なにかを飲み込むクセは全くなくなりましたが
ココナッツが我が家に来た頃は、ボールの数や、リードの数を数えて過ごした私です。

そうそう、ワンコと暮らしてから数を数えることが増えたような気がします。
年齢や、フィラリアの数やら、飲ませる日を数えたり、体重を気にしたり。

今は腫瘍の数を数えたり、手術までの日数をカウントダウンしていますし
手術から戻ったら、きっとお乳の数を数えてしまうでしょう・・・・・。

2011.11.13 ユズレモンティー - 2011.11.16 Wed

チーズママのお庭に並んで生えている、レモンの木とゆずの木。

種類の違うお互いの花粉が干渉しあって、ゆずだけどレモンみたいな味のするユズやら

レモンだけど、ゆずみたいな味のするレモンやら

ユズの木にレモンが実っていたり・・・と、とても不思議です。
もちろん、無農薬なのです!

収穫しました!!
無農薬のゆずレモンいただき!
そして、ユズ?レモン?ティーをつくってみました!
ユズレモンティーつくりました!
湯気で、うまいこと写りません。

目玉のオヤヂが入浴しているみたいに写っているのは

もちろん目玉のオヤヂではありません!

私がユズの皮を、ラセン状に剥いたのを、ポンッとカップに放り込んだら
こんな風になりました!!

ハチミツと三温糖を入れましたが、そのままでもユズの甘味があります。
贅沢

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する