topimage

2011-11

2011.11.12 朝はラヂオベーグルさんへ - 2011.11.16 Wed

ラヂオベーグルさんで、朝食を買うことにしました!
ベーグル大好きです
ラヂオベーグルさんへ



2011.11.11の夜  - 2011.11.16 Wed

11/11は、かわいいワンコに囲まれていました!

「何がおこるの?」とミヤヴィちゃん
ミヤヴィちゃん
雪だるまに変身
ミヤヴィちゃん
次はメルモちゃん ↓

ローランちゃん - 2011.11.14 Mon

とても素敵なバンダナは、ママのお手製だそうです。

ビーズが編みこまれていてキラキラしていました!
ローランちゃん
ブルーと茶色で、ローランちゃんがさらに魅力的に映えますね!

とてもきれいです。
笑顔でたくさん写ってくださいました!
たくさんの、素敵な笑顔をありがとう
次のページへ ↓

ラテちゃん ハリー君 ウイリー君 - 2011.11.14 Mon

オヤツの時間

みんな、淡々と順番を待って、奪い合ったりしないし
他のワンコが落っことしても、サ~っと横取りしないのです。

ラテちゃん、ハリー君、ウイリー君
ラテちゃん ハリー君 ウイリー君
紅一点ラテちゃんに、譲り気味の優しいハンサム兄弟ウイリー君とハリー君なのでした!

こちらラテちゃんブログ→http://blog.livedoor.jp/line1000-ch1h0/
ラテちゃん

アライグマの話 - 2011.11.04 Fri

ペットとして飼われていたアライグマが逃げ出したり、捨てられたりしたのが、野生で繁殖しているので被害が多いという噂を時々聞くけれど、私自身はアライグマと遭遇したことはありません。

しかし、私の親戚はアライグマに金魚を食べられたと怒っていました。

親戚は庭の一角で金魚を育てていて、大きな水槽にフタをし、金魚♂と金魚♀を仕切りで分けていたのだそうです。

産卵のタイミングで、その仕切りを外して♂と♀を一緒にするのだそうですが

そろそろ産卵という時期のある日、ふと金魚の水槽のフタが開いているのに気付いたそうです。

フタは、まるで人間が開けたように横にずらしてあり、金魚♀は全部食べられていました。
卵を持っていたからでしょうか?

金魚♂は全部無事だったそうです。

フタには足型がついており、それは、おそらくアライグマのものでした。

アライグマは病気や回虫を持っていると聞いていたので、親戚は、市に頼んで箱のような捕獲器を借りて仕掛けました。

すると、なんと、意外にも大きなアライグマがひっかかって驚いたそうです!!

親戚の話では、「小さめのラブラドールぐらいあった!」と言うのです。

でも、アライグマは4キロから、大きくても10キロのイメージが私にはあったので
うそやろ~!またまた~!!と、話を流していました。


しかし、今日もアライグマの話が別の人から出て

「アライグマってなぁ~、意外と大きくてラブぐらいあるねんで!」と、聞いてびっくりしました。


そこで、とうとうネットで調べてみたら、

「アライグマは通常4キロから10キロだが、人間の飼育下では20キロになるものもある。」と

書いてあるサイトがあり、20キロならたしかに小さめのラブぐらいはあるなぁ~
親戚の言ってることはウソじゃなかったんだなぁ~
と感心しました。


もし20キロもあるような、大きなアライグマが、我が愛犬を襲ってきたら・・・・・と考えるとゾッとします。
アイヴィ ドロシー ココナッツ
アライグマを捨てた人は罪ですよね。
どうして、最後まで大事にしてあげなかったんだろう。

人間がいちばん罪な生き物なんだなぁ、って思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する