topimage

2009-06

ユリックの娘たち - 2009.06.27 Sat

4/20の少し前に、救助してもらったワイアーの女の子が、後ほど救助したワイアーのユリックの娘であることがわかりました
YURICK
ゆっくり ユリックの娘は のんびり ノンちゃんと命名され神戸で幸せに暮らしています
ノンちゃん
もう1頭、ユリックと一緒に救助した 雅こと ミヤヴィもユリックの娘ですので、NONちゃんはミヤヴィのお姉ちゃんかもしれません
ミヤヴィ
親子の再会が叶うといいですね
こちら、今日のユリック
レインコートができたので、試着しました
YURICK
娘のノンちゃんとミヤヴィの分はお父さんとお揃いのを作ります
今、在庫がないので、少し待っていてくださいね!
ユリック
先日、お店に遊びに来たユリックを私が抱き上げた時に、ユリックの声が聞こえました
「他の子はどこ?」

もちろん幻聴ですが、たしかに聞こえた気がしたのです

いつも、お店に遊びに来た時は、ゲージを覗いて探しているみたいな行動をしているので
幻聴が聞こえたのだと思います

DOROTHY - 2009.06.27 Sat

昨日の画像です
こんな感じで、時々気分転換してます
飼い主も犬たちも

最後に「DOROTHY!」と、大声を出してしまってますので、音量は下げてご覧ください
「ドロシー!」と呼んでるのに、ココナッツが来てしまいましたが。。。。

6/26 今日はこんなところに居ました - 2009.06.27 Sat

遠方の病院に入院中の父に呼び出され、今日は病院へ!

白内障が進行し、少し見えにくくなったようで、新聞やテレビがよく見えないらしく
父と会うと、政治とか経済とか株価だとか、世間の話を聞きたがるので
親子らしくない会話になってしまいます

しかし、今日呼び寄せられた理由は、「私の老後が心配になった」というもので、「オマエは孤独死する」と、説教が多かったなぁ。。。

人から見て孤独死だと思っているだけで本人は孤独ではないかもしれないし、逆に沢山の人の中で亡くなっても孤独な死の人は居ると思うと、私は父に反論しました

そして、ひとりで居て孤独よりも、たくさんの人の中で孤独を感じる方が辛いのではないかという考えで、親子一致しました

そうそう、マイケル・ジャクソン氏の訃報の話から、こんな話になってしまったのです

ふと、あと何回、父とこんな話ができるのだろう?と、寂しくなりました
色々考えながらも、待たせていた我が愛犬たちのために、田舎に足を伸ばして良い空気を吸って帰ることにしました。
ヤマモモ
本当は、とある大きなドッグランに寄りたかったのですが、昨夜にそのドッグランを調べていたら、他の犬に襲われて怪我をした話を載せていたブログをいくつか発見しました

お客さんのワンコ同士もめて、まぁいいか。。。と自宅に戻る途中で大怪我に気付いた話や、ドッグランの看板犬とモメた話ですが、もしも私のワンコが襲われて反撃に出たら、きっと相手のワンコに大怪我させると心配になり、ドッグランを貸切にできないのならやめておこうと思いました

ということで、別の場所へ
湖水
湖水近くの道です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する