topimage

2009-05

 - 2009.05.02 Sat

人生、色々あって
避けられないことがあって
事故や災難のようなこともおこります

加えて、犬の寿命が短いことを、私はいつも想います

飼い主が立ち直る時間は犬にとって永すぎるし
犬が元気で走れる時は短すぎます

それゆえ、時には犬の順応性を信じ、手放す愛情もあると思っています

そのかわり、将来的に時間、生活、共に余裕ができた時に
保護犬にご縁があったら
その時は、かつて手放した自分の犬が戻ってきたと思って
迎えてあげてください
アイヴィ&ドロシー
ずっと昔の話です
救った犬の元飼い主さんが、私との約束を
覚えていてくださって、最近、保護された犬を迎えてくださったと知りました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する