topimage

2009-03

犬に靴を履かせてあげたい - 2009.03.30 Mon

こういうところで、足に怪我をすることは意外と少ないのですが
公道で足を切ることがたまにあり
アスファルトが熱くなる夏
凍てつく冬は「靴を履かせたくなります」
coconut
とにかくアスファルトを素足で歩かせるのが、最近嫌なのです

先日、ドロシーが自分の後ろ足肉球を、前歯でムシっているので
何か?と見ていたら、刺さっていたガラスを、自分で抜いてペッ!と吐き出しました
ドロシーなんてカワイイ名前をつけたのに、ワイルドなヤツです
びっくりしました

「犬が足に怪我をしたので靴を履かせたい」とお店に尋ねて来られる人に、「履いて歩いてくれませんよ」と言い放っていたのですが

もしも、わが愛犬が足に怪我をして「犬靴」のお世話にならなくては、散歩にいけなかったら?と思い
今までなんて冷たく突き放していたんだろう。。。と深く反省しました

私の犬だって、歳をとったら足をひきずるかもしれないし、怪我をするかもしれないのです

そこで、日頃から靴を履いて歩く練習をしておこうと思い立ちました
わが愛犬が本当に履いて心地よく歩けるなら、怪我をしたワンコにもアドバイスできるかもしれません
それに、どのタイプが適当なのかも情報が必要です

まず、犬が靴を履きなれていなかったら、腰や間接を痛めるかもしれませんし
履くことが苦痛かもしれません

そこで、犬に靴を履かせるプロジェクトをひとりで立ち上げ
ワンコ達とコツコツ実行に移すことにしました

まず子供用の靴下を履かせて、違和感がなくなったら
今度は靴を履かせてみようと思います
その後
前足2本
後ろ足2本と履かせて
慣れたら4本履かせることにしました


実際に怪我をしたり、老犬になってしまってから急に履かせてはストレスが倍増ですもんね

まずはこのタイプから
靴
次にこのタイプを

私が時々拝見するブログ「Native Heart」 - 2009.03.30 Mon

今日は、私が時々拝見するブログをご紹介したいと思います。
Native Heart
サブタイトルは「地球での生き方を学びなおす探求の旅 」北山耕平氏のブログです。

仕事が一段落ついたときに、かなり濃い目の甘すぎるチャイを飲みながら覗きます。
一度に読まずに、少しずつ。

右カラムの目次から、今日は「お話宝箱」を覗いてみました。

ビマ族につたわるおはなし」の冒頭部分をここに転載しておきます
いぬはにおいでさがすです


ちきゅうが わかかったころの おはなしです。

むらじゅうの イヌたちが むらはずれの トウモロコシばたけに あつまって おまつりを ひらきました。

ふだんは あったこともない ともだちの ともだちの ともだちの イヌたちまでもが きています。

イヌたちは みんな じぶんの しっぽを はずして トウモロコシの くきに ぶらさげると おまつりの わに くわわりました。

イヌたちが おどりを おどるときには みんな そうするのです。



つづきは、上記黄色い文字からアクセスしてお読みください
dorothy coconut
今日は「人々はなぜこんなにも傷ついているのだろう?」も読んでみました。

こんな時代ですが、人々や人以外の生物、果ては宇宙に至るまで視野を広げて、今、自分の立っている場所を確認してみるのも悪くないと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する