topimage

2009-02

2/1 - 2009.02.02 Mon

今朝、思わぬ急用ができ、あわてて三条からタクシーに乗ったら、運転手がご老人だった。
急いでいるのに、あ~あ、と思っていたら、このご老人は裏道に詳しく、運転も機敏で速かった!

なにも怖いものはない。

と、ご冗談を飛ばしておられました。
ケイタイで
タクシーの中でケイタイが鳴り、メールを受信したら、訃報であった。
年明けに知っているワンコがなくなりショックだったのですが、今回は飼い主さんでした。

まだまだ50歳とお若いかたですので、愛犬達を残してのご永眠はさぞかしお辛いことだろうとお察しします。

犬の命は短くつらいけれど、飼い主が愛犬よりも先に逝くのはもっとつらい。

今、60代以上の犬と暮らすかたがお元気になさっているのに、40代、50代のかたの訃報をお聞きすることがあるし、ご病気のお話を聞くこともありますので
しばらくお見かけしないと、(もしや、入院なさっているのでは?)と、いらぬ心配をしてしまいます。

それから
ブログをプッツリやめてしまわれるかた。
なぜか更新が全くなされていないかた。
ワンコが亡くなったあとに、更新ストップのかた。

たまには、元気にしています。
とか
立ち直りましたが、ブログの更新はお休みします。
など、ひとことだけでも良いので書いておいてほしいものです。

訃報がかさなると、弱気になりますね。
この先、自分が健康で居られる保証もありませんし、明日の朝は目が覚めないかも。。。。なんて不安になりながら布団に入る日もあります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する