topimage

2009-01

理解できない手料理と自家製スウィーツ - 2009.01.09 Fri

私がなんで?と思う手作り料理ナンバーワンは「くりきんとん」です。

わざわざ栗を潰すよりも、栗そのままの方が良いのではないかと思うのです。

くりきんとんは、おそろしく時間がかかるのです。
親戚の子供とかが手伝って、手を舐めつつ、練ってあるのが気持悪い。
鼻水が入ってないか心配です。とても・・・。
絶対に入ってますって。
そのまま、クリとして食べた方が衛生的です。

くりきんとんの中に栗を入れてあって、「くりが丸ごと入ってるねん♪」と喜ぶ人が、これまたよくわかりません。(たしかにオイシ~けれど・・・)
自分で作ってるんだから、最初から潰さずに食べれば良いのではないかと思います。
アイヴィも混ざってみました
(本文と関係なく、アイヴィ、ディーバちゃん、パワー君、エース君の画像)

もうひとつわからないのは、自家製スウィート・ポテトです。

ヤキイモでいいんじゃないかと思います。

さつま芋の皮をキレイに残して、お酒やら砂糖やらミルクで練って、皮に戻して
「ほら!さつま芋そのもの♪」
と喜んでいる女がよくわかりません。

そのものが良いなら、そのもので良いのとちがいますか?
ヤキイモで良いですやん。
ヤキイモをたべて牛乳を飲めば、それで良いです。

たしかに、素材がそれほど上質でなかったり、形が悪かったりする時には効率的に変身させることができて、スイートポテトも栗キントンもOKだと思うのですよ。

でも、最上級の鳴門金時を使ってスイートポテト作りました!
とか
最高の丹波栗を使って、くりきんとんにしちゃいました!
時間がかかって、裏ごしで腕が痛くて大変だった!
と聞くと本末転倒なんじゃないかと思います。

高級栗とサツマ芋をいただいたら、練らないで、原形をとどめた調理法にしましょうよ!

スイートポテトとくりきんとんは、お店で買って食べましょうよ~!

そんなこんなで、この季節に横行して止まない理解不可能な自家製くりきんとん&スイートポテトでした!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する