topimage

2008-11

遺言 - 2008.11.10 Mon

飼い犬ならぬ、飼い鹿が人に体当たりしたというニュースを見た。
リード?が外れて逃走しようとしたので、取り押さえようとした男性が100㎏の鹿に体当たりされて重体とか。
鹿は射殺されたという記事を読みました。
辛い事故ですね。

その記事を読んで、「遺言しておこう」なんて思いました。

「私が、犬に襲われ殺された時、それがいかなる犬であっても、どのような理由があっても殺処分にしないでください。
そして、それが飼い犬であれば、飼い主さんが努力して、犬が心穏やかに過ごせるよう面倒をみてあげてください。
飼い主のいない犬であれば、どなたかが里親を探し、幸せに暮らせるように一生面倒をみてください。」

もし、こんな遺言書(嘆願書かもしれない)を作った場合には、日本の法律と相反することなのかどうか、私にはわかりませんが、自分が亡くなったあとに犬が殺されるなんて、考えただけでもゾッします。
絶対嫌です。
ココナッツ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する