topimage

2008-01

アメリカから エマちゃんとマギーちゃん - 2008.01.02 Wed

エマちゃん マギーちゃん

オハイオ、今年はホワイトクリスマスだったそうです!
うらやましいですね。
かわいい画像をいただきました!

アメリカに渡ったワイヤーフォックステリアのマギーちゃんは、やっぱりアジリティーで活躍しているそう。

去年12月、AKC全米犬種別アジリティー大会の招待犬に選ばれたそうですよ!
全米のワイアー中5位までに入ると招待されるのです。
ブラボ~!
テリア界の誇りですね。
本当にすごいっ!

マギーちゃんもスゴイけれど、マギーママもすごい。
フィールドを所狭しと走り回っておられる姿が目に映ります。

私なんて、お正月からギックリ腰ですもん。
クシャミをした瞬間激痛が・・・。
あ~あ、老化でしょうね。

2007年の大晦日の嬉しいできごと - 2008.01.02 Wed

2008年に入って最初のエントリーは、昨年のことです。
色んなご事情が絡み合って、私がお預かりしていた2頭の母娘エアデール「キャンディーとデイジー」ですが
母犬のキャンディーは、23日に大阪のお宅に行くことができました。
そちらで楽しく過ごしているようです。

すっかり落ち着いた表情の画像が送られてきました。
キャンディーは良いかたのところに落ち着けて幸せです。
キャンディー

私が2頭を預かった経緯は色々あったのですが、私がキャンディーと会った瞬間にお互いに通じ合ったことが決めてであったと思います。
この感覚は言葉では言い表せません。
とても不思議な感覚でした。

そして、2頭を一緒に迎えてくださるかたが、なかなか現れないであろうという予想が話題に出始めた頃
母犬のキャンディーは娘のデイジーを無視することが増えてきました。

犬は人間の言葉を話せないけれど、言葉以上に伝えたり理解するような手段を持っていて、人間がそのことに気付かないだけなのだと思いました。

だから23日、キャンディーが行ってしまい、デイジーだけが我が家に残った時は寂しがるようなことがありませんでした。

そして、それから1週間。
デイジーに幸運がやってきました!
大晦日の日に飼い主さんが迎えに来てくださったのです。

私が2頭を預かって二ヵ月半、飼主さんもその間に工夫をなさって、娘のデイジーだけならもう一度迎えることができるようになったのです。
2007-12-31-02.jpg

私は生まれてから今まで、人がこんなに喜んでいる姿を見たことがありません。
デイジーはもちろん嬉しそうでしたが、飼い主さんはその数倍嬉しそうでした。
いつの日か、キャンディーも飼い主さんのところに戻れるかもしれません。
2007-12-31-01.jpg

今回のことでキャンディー&デイジーは、沢山のお父さんとお母さんができました。
私は良い方向にベクトルが働いたと思っています。

そして私が預かっている間に、沢山のかたが2頭に楽しく接して下さったことが、2頭のストレスを軽減することになったと感じています。

こんなに大変な年は今までになかったと思うぐらい、2007年は私にとって大変な年でした。
それだけに、31日の出来事は感涙でした。

ご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。
2008年が皆様にとって良きお年でありますように!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する