topimage

2007-10

マンモスエアデールはフランス生まれのフランス育ち! ネスリー君 - 2007.10.30 Tue

チューバッカ!?
まさか!

マンモスエアデールのネスリー君です。

31kgです!

現在10歳で去勢はしていません。
正にキングオブテリアの名にふさわしい大きさです。
とにかく大きさに圧倒されちゃいました!!
飼い主さんのお顔より、ネスリー君の顔の方がおっきいのです(笑)
ネスリー君

ネスリー君は、おフランス生まれのフおランス育ち。
お婆ちゃんはベルギー生まれなんだそうです。

現在10歳で、生まれた時からズーッとフランスで暮らしていました。
そして数ヶ月前に、飼い主さんと京都にやってきました。

コマンドは英語。
フランス語や京都弁もわかるのでしょうね。
トリリンガルなワンコです。

ネスリー君は飼い主さんの早口の英語を理解できるのに、私はさっぱりわからんかった!

ネスリーパパ&ママは、ワイヤーフォックステリアを家族に迎えるために、フランスの犬舎を訪れたのですが、「ワイアーは難しいからエアデールにしなさい。」とエアデールを勧められたそうです。

いくつかの犬舎を回って出合ったのががネスリー君でした。

日本で語られている様々な欧米のお話が本当かどうか、興味津々の私はネスリーパパを質問攻めにしちゃいました!

躾のこと、エアとの暮らし方、犬舎のこと、ブリーダーさんのこと・・・・。
それから、それから、エアの特徴と日本でブリードされたエアデールとの違いなど。
ここをご覧の皆様はどんなことにご興味がおありでしょう?

私が興味あるのはエアデールのテリトリー意識。
エアデールはテリトリー意識が強いのに、ノーリードでヨーロッパの街中を歩くエアの写真を雑誌で見ることがあるので????でした。
喧嘩にならないのかな?

エアデールばかりではなく難しいと言われている他の犬種も疑問です。

フランスなど欧米はワンコOKの場所が多く、ほとんどどこへでも連れて行くことができます。
ネスリー君も、子供の時から様々なお店や場所にお供しているので、つまり、いつも「新参者」なのだそうです。

だから、日本のエアデールに比べてテリトリー意識が薄いそう。
テリトリー意識の薄い穏かなワンコ同士ブリーディングするので、穏かなワンコが多いのかも。

エアデールテリアで、だいたいどこの犬舎でも10万ぐらい。
ベッドや色んな必要なものをブリーダーさんが、「持って行きなさい。」とあれもこれも・・・と、下さるそうですよ。

良い子を産ませて育て、それ相応の人物に犬を譲るという意識が強く、大抵はブリード以外にお仕事を持っておられ、子犬で儲けて生活しているブリーダーには出会わなかったそうです。
ネスリー君

テリアは自己判断が強い犬種なので、信頼関係が強ければ自ら従い、家族に溶け込むそうです。
慌てず、根気よく信頼関係を築くことが大切と、あらためて肝に命じた私でした。

他にも沢山お話下さったので、テリアに限らず犬と快適に暮らすヒントを得ることができました。

ネスリーパパ&ママに感謝いたします。
ありがとうございました!
また、お近くに来られたら楽しいお話をお聞かせ下さいね!
ネスリー君

現在、エアデールの母娘を預かってエアデール4頭、ワイアー1頭の生活をしている私にとって、ネスリーパパとママの出現は、とても幸運でした。

エア母娘を預かることが決まった日に始めてお会いして、2頭を迎えた次の日に再度お見えになったので、偶然とは思えません。

こんなに大きなネスリー君を去勢もなしで、飄々とコントロールなさっているので、私も頑張ろ~!って思いました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する