topimage

2007-10

コーギー@エース君 - 2007.10.31 Wed

草木も眠る丑三つ時。
私のケイタイメールでヤギが鳴いた!

メェェェェ~~~~♪

メール着信だ!
添付ファイル付きで、エースママから。

開けてビックリ!
エースパパ

それは、エースパパが別注のエース君キャップを被っている、アヤシ~画像でした!

えっ?ハダカにキャップ?(笑)
ポーズも怪しい・・・。

エースママ、刺激的な画像をありがとうございました!(爆)

オーレ君&キッド君 ゴールデンとフラッティー - 2007.10.31 Wed

ゴールデンのオーレ君
めっちゃハンサム~♪
ブログはこちらです。
オーレパパさんは、良いカメラをお持ちです。
先日、お越しになられた時にカメラを拝見しました!

「このレンズ広角でなかなかエエんですわ~!」と、オーレパパ。
ところが写そうとしたら あっ?ノーカード! でした!!

プププ・・・メモリーカードを忘れたのですね!
なかなかお茶目なパパさんです。
オーレ君

そして弟分のキッド君。
カワイイ~~~~~~♪
パラドッグスの表紙にもいたしましたので、ブログしかご覧になっていないかたはご確認を!
説明は不要ですね!!
キッド君

キッド君

キッド君

マンモスエアデールはフランス生まれのフランス育ち! ネスリー君 - 2007.10.30 Tue

チューバッカ!?
まさか!

マンモスエアデールのネスリー君です。

31kgです!

現在10歳で去勢はしていません。
正にキングオブテリアの名にふさわしい大きさです。
とにかく大きさに圧倒されちゃいました!!
飼い主さんのお顔より、ネスリー君の顔の方がおっきいのです(笑)
ネスリー君

ネスリー君は、おフランス生まれのフおランス育ち。
お婆ちゃんはベルギー生まれなんだそうです。

現在10歳で、生まれた時からズーッとフランスで暮らしていました。
そして数ヶ月前に、飼い主さんと京都にやってきました。

コマンドは英語。
フランス語や京都弁もわかるのでしょうね。
トリリンガルなワンコです。

ネスリー君は飼い主さんの早口の英語を理解できるのに、私はさっぱりわからんかった!

ネスリーパパ&ママは、ワイヤーフォックステリアを家族に迎えるために、フランスの犬舎を訪れたのですが、「ワイアーは難しいからエアデールにしなさい。」とエアデールを勧められたそうです。

いくつかの犬舎を回って出合ったのががネスリー君でした。

日本で語られている様々な欧米のお話が本当かどうか、興味津々の私はネスリーパパを質問攻めにしちゃいました!

躾のこと、エアとの暮らし方、犬舎のこと、ブリーダーさんのこと・・・・。
それから、それから、エアの特徴と日本でブリードされたエアデールとの違いなど。
ここをご覧の皆様はどんなことにご興味がおありでしょう?

私が興味あるのはエアデールのテリトリー意識。
エアデールはテリトリー意識が強いのに、ノーリードでヨーロッパの街中を歩くエアの写真を雑誌で見ることがあるので????でした。
喧嘩にならないのかな?

エアデールばかりではなく難しいと言われている他の犬種も疑問です。

フランスなど欧米はワンコOKの場所が多く、ほとんどどこへでも連れて行くことができます。
ネスリー君も、子供の時から様々なお店や場所にお供しているので、つまり、いつも「新参者」なのだそうです。

だから、日本のエアデールに比べてテリトリー意識が薄いそう。
テリトリー意識の薄い穏かなワンコ同士ブリーディングするので、穏かなワンコが多いのかも。

エアデールテリアで、だいたいどこの犬舎でも10万ぐらい。
ベッドや色んな必要なものをブリーダーさんが、「持って行きなさい。」とあれもこれも・・・と、下さるそうですよ。

良い子を産ませて育て、それ相応の人物に犬を譲るという意識が強く、大抵はブリード以外にお仕事を持っておられ、子犬で儲けて生活しているブリーダーには出会わなかったそうです。
ネスリー君

テリアは自己判断が強い犬種なので、信頼関係が強ければ自ら従い、家族に溶け込むそうです。
慌てず、根気よく信頼関係を築くことが大切と、あらためて肝に命じた私でした。

他にも沢山お話下さったので、テリアに限らず犬と快適に暮らすヒントを得ることができました。

ネスリーパパ&ママに感謝いたします。
ありがとうございました!
また、お近くに来られたら楽しいお話をお聞かせ下さいね!
ネスリー君

現在、エアデールの母娘を預かってエアデール4頭、ワイアー1頭の生活をしている私にとって、ネスリーパパとママの出現は、とても幸運でした。

エア母娘を預かることが決まった日に始めてお会いして、2頭を迎えた次の日に再度お見えになったので、偶然とは思えません。

こんなに大きなネスリー君を去勢もなしで、飄々とコントロールなさっているので、私も頑張ろ~!って思いました。

コナちゃん、ニャンコを飼う - 2007.10.28 Sun

ある日、コナママの目が輝いていました!
ただならぬ目の輝き。

何事か?と思ったら、怪我して放浪していたニャンコを獣医さんに連れて行ったと話してくださいました。

コナちゃんとピットちゃんのお散歩中に、ニャンコが寄って来ましたが、痛々しい傷跡があったそうです。
アイリッシュセッターのコナちゃんは猫好きですが、コナママは猫がちょっと苦手なんだそうです。
コナちゃん


夢中系 リュウちゃん - 2007.10.27 Sat

リュウちゃん
今年7歳のフラッティーです。
リュウちゃんの子供時代に何度かお会いしていますが、久々にお会いしても全くかわっていなくて
子犬時代の姿まま大きくなった感じです。

ボールやオモチャが大好きで、ずーっとくわえています。(笑)
くわえている時の目がかわいい♪
誰の顔も目に入っていなくて、何も聞こえてないフリです。
どうです?
この集中力!
りゅうちゃん

お父さんと根比べで、やっとオモチャを離しました!
りゅうちゃん

でも、今度はこれを発見!
もう夢中です。
りゅうちゃん

どうでしょう!
やっぱりスゴイ集中力です。
レトリバー系のワンコって、集中力がすごいけれど、中でもフラッティーがいちばんのような気がします。

リュウちゃんのパパ&ママも全くおかわりなく、いつでも素敵です。
まるでタイムスリップしたみたいでした。
私は変わり果てていますが・・・(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する