topimage

2017-02

サンディちゃん - 2015.12.05 Sat

銀杏並木に映えるサンディちゃん

お散歩でお立ち寄りくださいました!

昔話が楽しいひととき、ほんとうにありがとうございます。
サンディちゃん
サンディママことディクシーママは、足を骨折なさったそうですが

最近全快なさいました!

この日は小春日和で、少し遠出のお散歩を!!

久しぶりのお散歩でサンディちゃんも嬉しそうでした。

またね~~~~!

ケイトちゃん - 2014.12.28 Sun

胸が痛くなるほど愛らしいケイトちゃん。

イチゴ付のシュシュで、前髪アップしてもらっていますが

ツヤツヤの真っ黒に黒い瞳なので、オメメがわかりません。
ケイトちゃん
もっと、明るいところで上手に撮らないとだめでしたね!
ごめんなさい。

ロモちゃん - 2013.01.27 Sun

ろもちゃん
ボノちゃんのママとご一緒に、お越しくださったのは

ロモちゃんのママとロモちゃん

足の先の内側だけ、こげ茶色に染めてあるんですよ!

とてもおしゃれですね。

ドレッド風なスタイルも、シンプルなお洋服に引き立てられて素敵です。


とても魅力的で、きれいなボノママさんと、お友達とロモちゃん

類は友を呼ぶって、このことですね!

ボノママさんの、お嬢さんもこの日ご一緒でしたが、聞き分けのよい可愛くて優しいお嬢さんでした

ビリー隊長殉職 その2 - 2011.12.08 Thu

5日の夜、ビリー隊長のお通夜に伺ったのですが、パパさんとママさんが本当に寂しそうで、何とお声をかけたら悲しみが和らぐのか、私はそのことばかり考えていました。


ビリー隊長は、レスキューされた時に噛むクセがあって、何人かの人が噛まれてしまい

なかなか里親さんが決まらなかったのですが

我が家のココナッツの兄弟エアデール、ネオちゃんつながりで、ベッカム君のご家族が迎えてくださいました。
左ネオちゃん、右ココナッツ
(左ネオちゃん、右我が家のココナッツ)

ベッカム君とベッカム君のママさん、パパさんのおかげで、噛みクセもすっかりなくなり

見違えるほど穏やかになり、ほんとうにビリー君は幸せでした。

ビリー隊長殉職 その1 - 2011.12.07 Wed

昨日・・・と言っても、もう一昨日ですが

12月5日に、アメリカンコッカースパニエルの「ビリー隊長」が殉職しました。

里親募集で、ここをご覧の皆様にもお世話になりました。

ビリー君は、フラッティーのベッカム君の弟に迎えられ、それはもう

大切に大切に、幸せな毎日を過ごしていたのですが、まだ五歳のビリー隊長に病魔が忍び寄っているとは

年齢的に想定外のことでした。

http://paradogsura.blog111.fc2.com/blog-entry-582.html

腎臓が両方とも悪く、獣医さんもお手上げの状態だったようです。

5日の夜に、ビリー君のお通夜に伺ったのですが、あまりに突然でご遺体を目の前にしても、現実感がなく

今もまだ、現実感が沸いてきません。

山や琵琶湖や海にも連れて行ってもらって、たくさんの楽しい思い出をつくって、逝ってしまいました。
ビリー隊長
そして、3日に我が家のココナッツの手術を終えたところだったのですが

ココナッツが、3日、4日と飲まず食わず動かず、そして目はうつろで、しかもむりやり寝かさないと立ったままフリーズと、、、、


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!

http://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する