topimage

2017-02

なつかしい - 2017.02.17 Fri

MILOU
MILOU!  ついこの間のことのように感じるけど

もう10年も前なんですよね!

今はこの場所もありません。

上流に住宅地ができたため、恐ろしく水が汚染されているそうです。


飼い主A - 2017.02.17 Fri

とても長く付き合っている友人がいます。
仮にAと書きますが、Aは私と全く違う方向から犬関係にアクセスして行った人です。

私は、生体販売をせずブリードもしませんし、ブリーダーとも特にお付き合いはありません。

一方
Aは、小型犬をブリーダーから迎えた関係で、ドッグショーにも顔を出しブリーダーやハンドラーとも
お付き合いがあります。

SF気分のジコチュー - 2017.02.08 Wed

病は気から、心から、とはよく言ったもので、病院の待合が長くてイライラすると余計に具合悪くなるから
いつも、こういう画像を観ながら診察の順番を待ちます。

ほんとうに癒されます。ワンコの画像は心のサプリですね!

ということで、今日は病院でした。
アイヴィ ココナツ コナちゃん
2014年の夏。
体調が悪かった原因がリウマチだとわかって以来、遺伝子組み換えの生物学的生剤を自分で注射していました。

それから約2年半、薬は効かなくなり、担当医から薬の変更を勧められていたのですが、副作用が怖くて躊躇していました。

しかし、今日はそうも言っていられない痛みに襲われ、とうとう薬の変更に踏み切る運びとなりましたが

最近は注射もオートインジェクターが出ているので、SF映画みたいで気に入りました。

映画のプロメテウスなんかで、自分でバンバン打つ、まるっきりあれです。

これの34秒ぐらいからオートインジェクターですが、閲覧注意!!気持ち悪いです。34秒から36秒の間だけ見てくださいね!


まるでシャチハタのハンコみたいですが、自分のオナカにバンッ!って押し付けつけてガンッ!てボタンを押すと
横のインジケーターで薬が自動で体内に入るのが見えます。

使用済みは、針が隠れた形になり安全です。

とても簡単で便利です。

自分で注射を打つことを、通称ジコチューと言うのですが、ジコチューができずに点滴に通って
おられるかたも、これならできるのではないでしょうか。

と、思ったのですが
意外と男の人にジコチューできない人がいて、このオートインジェクターもバンッ!と来るショックが怖いらしく
点滴の針を刺される時さえ、見ていられないのだと、看護士さんがおっしゃっていました(;゜0゜)


節句で絶句! チャイナドレスとスワット - 2017.02.02 Thu

桃

3月の3日の桃の節句に、二胡のコンサートを計画中

なのですが、先日その打ち合わせがございました。

準備を進めつつ、ぼちぼちとコンサートのお話が伝わっているところですが

今朝来たARママからの、メールの内容にびっくり!

「明日でしたよね? おはようございます。 雪でさむさむです。

コンサートは2月3日でしたよね? 4日の土曜日でしたっけ?」

絶句しました! 

桃の節句とお伝えしたつもりが、桃の絶句です!

なぜか鬼の節分と伝わっておりました。すみません。  桃ですよ! 桃!! 

どうか おまちがいありませんよーに~~~~!!


他にも

いろいろと間違いがございまして、コンサートは観客もオシャレして行くという企画だったのです。

私はコスプレショップでチャイナドレスを、昨年末に早々と注文したのですが(早すぎるけど)

なんと! 届いたのはチャイナドレスではなく

こういうのでした ↓ SWATやん!

SWAT

交換してもらおうとしたのですが、年明けにはコスプレショップが倒産?して、もうありませんでしたorz

災害が来たときに、犬と一緒に逃げる場面で役立つかもしれないから、まあいただいておくか!


さて、気を取り直して、、、、、チャイナドレスはタイトだし

そうだ!キョンシーで行こう!!

ということで、とにかく衣装を注文!

到着した私の衣装を、キュートママがジーンズの上から試してくれはりました!! こんなんです ↓
チャイナドレス
後ろに、ハイラインのトラックが通ったので、シュールな画像になってしまいましたが

キュートママおうつくし~~~~

私はこれを着て、キョンシーメイクで行く予定です!!

もう何も、間違いや勘違いがありませんように!!!!!


リードの持ち方間違えてる - 2017.01.29 Sun

リードの持ち方
このリードの持ち方は間違えていますが、こうやって持っている人が多いのです。

リードを下から握っている人が多いのでビックリ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!

http://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する