topimage

2021-03

恐るべし2月 - 2021.02.25 Thu

うっかりしていると 2月末

明日26日はもう月末なんですよね

2日ほど他の月より少ない上に月末に土日が居座ってると

そうわかっていながら 呑気にしていたから

気持ちバタバタします

ああ~~~~あれも これも
やってなかった わすれてたキャ━(´ェ`)━!!!

ところで
コロナから1年ですが

勢いのある人はすごいな~~~~って思うのが

思い切って 犬のために田舎に引っ越した人がいて
お写真を見せてもらってびっくり! 

素晴らしい犬のための建築なんですよね
おひとりとワン2頭のオシャレな生活にあこがれます

他にも
みんなの憧れの建物だったところを買い取って

レストランを始められるかたも居たりで

この時期に
この時期にですよ
思い切ったことに手をつけられるかたが
少なくないことに驚きと元気をいただきました

2月が2日ほど少ないからと あわてて雑用を片付けてる
私は なんて小さい 小さい 小さいヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


スノウ 昨日お風呂の日でした ↓
スノウ

ところで、かの有名な 「シャルブールの雨傘」が デジタルになっていたので
実は初めて観ました

とてもオシャレで新鮮 

女性はもっとオシャレをしなくてはいけませんね と思いました


連絡はとらない - 2021.02.23 Tue

5年、10年と何かのきっかけで会わなくなってしまった人と

「もう連絡をとらない」

先日久々に会った人と、意見が一致した

なぜなら

「愛犬の亡くなった話をしなければならないから」

これです

コロナの1年で - 2021.02.20 Sat

一年前は外食80パーセントだった私も

今は99パーセント自宅で食べることに慣れました

今日はアニーちゃんのママからノンカップ麵をいただいたので

材料を買い忘れた時や仕事の忙しい時にちょうど良いなぁ~と

喜んでいます

とても美味しいです!

塩ラーメン
他にも家庭菜園の大根や白菜など送ってくださるかたがいて

去年は自炊でオタオタしていた私も回っています

アニーちゃんママや、カルちゃんママと

犬に安全で使い良い道具を一緒に企画するのも楽しくて

コロナで世の中が大きく変わったものの

ワンの居る暮らしの中で 小石を積み上げるような努力が

ひとつひとつ成果として見えるようになり

とても充実した日々を過ごせていることに感謝です


私たちが一緒にものごとを改善して
構築していける仲間であったことに
誇りと自信を感じます

みんなありがとう

キツネのブランケットありがと - 2021.02.15 Mon

今日は出勤前に髪の毛バッサリ

ショートに?

寒くてスノウのブランケット借りました

ブランケット

スノウのブランケットはバレンタインデーに

ん? でもこれよくみるとバンビかイノシシのような

キツネのような ハハハ

ブランケット

ボクはフォックステリアです
こんな感じで巻き巻きできてあったかいです

スノウ

キツネは頭が良く、犬達が追っても、真横に飛んで
自分の匂いを断ち消えさせて逃げ切るそうですが
フォックステリアだけは、キツネと同じように
横飛びをしてキツネを追えると言われています

フォックステリアのスノウは
たしかに横飛びや斜め歩きができます
狩としての能力に優れていますが、それらは狩をしない
飼い主と居る場合には滅多に見せることはありません
いちばんのスキルを使うことなく
私に合わせて一緒にいてくれるスノウに感謝です





女性を下に見るか味方にするか  - 2021.02.07 Sun

最近、女性に対して軽はずみな発言をしたおじいさんが
発言撤回をしていたけれど同じような男性はたくさんいる。
その中の1人が目立ってしまったに過ぎない。

あのニュースで思い出した自分の経験がふたつあります。

今から21年前、パラドッグスが開店した時に、私は雑貨を扱う
とある会社に電話で取引をお願いしました。
電話口に出た男性●●さんに

「京都の白川通りに面した店?
 女性のオーナーで?
 ああ、アンタじゃなく店と相談させてもらうわ!
 3年後に店がまだあったらな!」と、掃き捨てるように言われました。

男の声と言葉を一言一句、一生忘れられないと思いました。

3年待たず、、、、待ってなかったけれどw
2年後にその会社の営業マンが尋ねてきて
「弊社とお取引してください」と頭を下げてくださったので

私は「あなたの上司●●さんに2年前に取引を断られたましたよ」と、
お伝えしたところ、丁寧に謝罪をして下さった上
とても良い条件でお取引していただけることになりました。

その営業マンは上司の失言をナイス話術で撤回したので
私は●●上司は最低だけれど
とても良い部下を持っていると感心しました。

仕事上、女性というだけで
攻撃して潰したがる男性も居るけれど
それを会社の利益にならない不当行為だと思って
助けてくれた男性も居たという話

私を助けてくれた営業マンはその後に
●●上司を飛び越え異例の出世を果たしたそうです。
同性、同僚からの妬みがすごかったと風の噂に聞きました。



、、、、、、そしてもうひとつの話
今度は女性からまさかのアッパーカットです。

21年前開店した初日に尋ねてきた女性にこう言われました。

「このへんは、7年店をしていて
 8年目にやっと新しい店が出来た!と言ってもらえるんや!
 7年で潰れたら、アンタはセミ以下や!」

このへんとは北白川のことでしょう。

オッサンに言われた、3年後に店があったら取り引きしてやるわ!も強烈ですが
おばさんに7年で店潰れたらセミ以下や!と言われたのも強烈でした。

やがて3年経ち、7年が過ぎ
8年目をとっくに過ぎて20年経っていました。

20年経ったある日、おばさんをお見かけしました。
私はずっと感謝をお伝えしたかったのです。

7年頑張って8年も過ぎてもう20年経ちましたよ
新しい店が出来たね!と言って下さい!
そう言いたくてお声をかけました。

でも、振り向いたお顔は優しいおばあちゃんで
残念ながら私のことは全く憶えていませんでした。

何をやってもすぐにやめてしまいたくなる3日坊主の私が
強烈な言葉のおかげで、21年続けることができました。
自分の敵は自分であると知りました。

おふたりに感謝です。

女性だから軽視されたのではなく
何もわかっていなかった20年ほど前の
私が軽視されたということなんだなと思います。

だって尊敬できる男性、女性共にたくさんおられますから。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
https://www.paradogs.co.jp

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する