topimage

2018-09

ジジちゃん - 2018.09.23 Sun

ジジちゃん
私ひとりが気に入っていて パパやママからは怒られそうな 怪しい画像にしてみました

みんな かわいい画像はいっぱいあるので

たまには 怪しい画像もありかなと思います


涼しくなってこれから お出かけが増えそうなジジちゃんなのです

またお出かけ話きかせてね!!

あやめちゃん - 2018.09.22 Sat

あやめちゃん

あやめちゃんが 遊びに来てくださいました

怒られそうですが ハロウィン仕様の画像にしてみました

新しい魅力発見 こういう怪しい感じも意外とイケますね

ゴスロリ風イイかも



まだ生まれたばかりの ゼロ歳 くうちゃん - 2018.09.22 Sat

クウちゃん

ゼロ歳のかわいいボーダーパピー くうちゃん

これからの成長が楽しみ

トントンお誕生日おめでとう! - 2018.09.22 Sat

トントン

若くて健康でどこにでも行けてなんでもできる

素晴らしい3歳おめでとう

ミントちゃん - 2018.09.19 Wed

ヨーキー界のプリンセス ミントちゃん

どうですか 

この世の中には こんなに可憐な子が存在するんですよ~~~
ミントちゃん

ミントちゃんのお出かけは 本当にすごくて

出かけていないところを探すほうが難しいです



どんどん新しい ワンと一緒に行けるところができないと

私 タイクツしちゃうわよ~~~~~~~


ココナッツ15歳を迎え 私がお花をいただきました - 2018.09.19 Wed

ココちゃん15歳で ママがよくがんばりましたね と

お花をいただきました

ほんとうにありがとうございます~~~~~~
お花
私の大好きな リンドウ うれしいです

私が学生時代 友達数人と秋の山に登ったのですが 私がトロイので

皆とはぐれてしまった時に

リンドウが山道に咲いていたのです

野生のリンドウってこんなに立派じゃなくて もっと短くて そっと咲いているのですが

綺麗な青色をしていたので、思わず1本摘んだら 

もう少し先にまた青いリンドウが咲いていて

それを摘んだら もうちょっと先にもまたリンドウが咲いていて

道に迷ったのも忘れ リンドウを摘み続けたおかげで下山できたのです

リンドウの花 それ以来私にとっては ずっと道案内の特別な花なのです

リンドウがココナッツを16歳に導いてくれたら嬉しいな~


ほんとうにありがとうございます
ココナッツ




今日もまたジジちゃんとすれちがいのロッティ君 - 2018.09.19 Wed

ロッティ君お散歩の途中にお立ち寄りくださいました

元気でかわいいロッティ君は いつもジジちゃんとすれ違い

お年も同じで 優しくてかわいい ジジちゃんとロッティ君は共通点がたくさん

また いつかジジちゃんと偶然出会えたらいいね
ロッティ君

私の画像の撮り方で ロッティ君がパンダみたいに写ってしまいました

ごめん クールな男前なのに ファニー系に見えてしまいますね

こんな感じもまた 皆に愛されるロッティ君の魅力なのです


ハル君 ソラ君 アリアちゃん - 2018.09.19 Wed

シーズー育てのベテランのパパとママ

歴代シーズーちゃんとパパ&ママを拝見し続けている私が不思議に思うのは

シーズーちゃん&パパとママ 最初にお目にかかってからずっとお若いままなんです

ハル君とソラ君も ずっとこのままだと思います

かわいい2頭に
ハル君 ソラ君 アリアちゃん

ゴールデンのアリアちゃんがご参加

偶然 お手入れ完璧伝説の ワンちゃんたちが集合

記念撮影です
ハル君 ソラ君 アリアちゃん

アリアちゃんのトップコートのお手入れは

モーゼが海を割ったように  ふっ と吹いたら さっと 割れるのですよ

毛を引っ張らず 生え際の奥の奥から梳かさないと こうはなりません

Care perfect legend は これからも続きます

なんて美しくてかわいい3頭ちゃん

美しい3頭に乾杯


トリミングしてきたよ~~~~のパパサン - 2018.09.18 Tue

パパサンのビフォー トリミング前
パパサン

パパサンのアフター トリミング後
パパサン

ビフォー アフターってあるけれど 

ビフォーもアフターもそれほどかわらない いつも美しいパパサン

これが本当のトリミングだそうです


トリミングだけではなく 素晴らしいお庭やお部屋はビフォーもアフターも同じ

美しさをキープするんですよね


ビフォーとアフターがかわるのは トリミングとは言えない

ビフォーとアフターのイメージが違っても 

両方美しいのが 本当のトリミングだそうです


いやいや~~~~手厳しいご意見ですが

これはトリマーさんがおっしゃったことです



おっしゃる通り 

ああ耳が痛い

実は私  かれこれ15年ほど美容院に行っていないヤツなのです

いつも自分でザクザク切ってしまいます

そんな私が こんなことを書くのはNGだと思います  ごめんなさいです





カンピー君ありがとう 2003年12月24日~2018年5月23日 - 2018.09.17 Mon

だんだん歳をとってきて

がんばってるね 
そろそろお別れかもしれないね と
心の準備をさせてくれて虹の橋を渡るワンがいるかと思えば

ずーっと元気があって さっと亡くなってしまうワンもいます

さっと虹の橋を渡ってしまった場合 心の準備もなにもできていないのですから
残された者としてはとてもショックが大きくて なかなか受け入れることができないと
みなさんがおっしゃいます


でも よく考えてみました

生まれてきた限り いつかはお別れがくるわけで もしお別れの日が 天寿が

その日が決まっていたとしたら



残されたママが悲しまないように フェイドアウトする

残されたママが悲しまないように ぎりぎりまでがんばってスッといなくなる



どちらであっても 悲しませないように がんばってくれたのだと気づきました

どちらであっても 精一杯生きてくれたのだと気づきました

どちらも 親孝行なんだと気づきました 


カンピーちゃんと うちのココナッツは年齢も同じで 大切な友達だったのですが

突然カンピー君に 「その日」が来てしまいました

もうこれ以上はできないと思うほど ぎりぎりまで元気でお散歩し ごはんやオヤツも食べて
パッと虹の橋を渡ってしまいました

白血病を抱えていたのでしんどかったはずですが うちのココナッツが食欲のない時は
一緒にオヤツを食べて励ましてくれたカンピー君でした

カンピー君と一緒だとココナッツも食欲がでました

カンピー君のママはもちろんのこと 私もなかなか カンピー君が亡くなったことを現実として
受け止められないでいました



どうして突然逝ってしまったのか どうすればよかったのか そのことばかり考えてしまい
素晴らしく楽しい思い出が山ほどあるのに ひとつも思い出せていなかったのでした

でも カンピー君のママが持ってきてくださった画像のコラージュが気づかせてくれました  

しんどかったはずなのに しんどいところを見せなかったカンピー君
たくさんの思い出があるのに いままでちっともママとお話しできていなくてごめんなさい

次にママとお目にかかる時は ママと一緒にカンピー君の楽しい思い出で盛り上がるからね

カンピー君ありがとう  
カンピー

カンピー


カンピーちゃん


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


プロフィール

Paradogs

Author:Paradogs
京都・白川通りの
ドッググッズショップ
「Paradogs」から発信!
http://www.paradogs.co.jp
インスタグラム
https://www.instagram.com/kyoto_paradogs/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する